#不妊治療ですがなにか【vol.3】

突然ですが我が家の三つ子は三卵性。全く似ていません。(当社比)
三人の性格を少し紹介します。

●次女
甘えん坊で人見知り、左手の親指を吸う癖があります。
我が家の子供たちの中で1番の運動神経の持ち主。高いところも怖がらず、公園の滑り台が大好き。
鉄棒を見つけるとすぐぶら下がりにいきます。

●三女
泣き虫でとってもビビり。なんでも慎重にこなしていきます。
運動神経は鈍いけど、パズルやブロック遊びが得意で手先が器用です。
何かいたずらをした時にはすぐ謝りに来てニコッと笑う姿が、とても可愛くてすぐ許してしまいます。
姉と弟のいたずらもすぐ報告しにきます(笑)

●長男
末っ子長男。身支度は自分で出来ないのですぐ次女と三女に甘えて靴や靴下を脱がしてもらってます。
ママっ子で私の姿をいつも探しています。お絵かきが上手で二歳児とは思えぬタッチで大好きなアンパンマンのキャラクターを描いてくれます。
アンパンマンのキャラクターで少し怖いキャラが出てくるとビビる次女と三女を見ると、「だいじょうぶだよ、こわくないよ」と頭を撫でてあげたり優しい一面も。

三つ子なのに全く違う性格で、それぞれ個性があります。
胎内で同じ月日を一緒に過ごし、同じ栄養分をもらい産まれてきました。
産まれてからも筆者の母乳や飲ませるミルクも同じ。同じメニューの離乳食を食べて成長し一緒のお風呂に入り三人一緒の布団で寝てきました。
同じように育てられたのに、発達や体の成長が全く違います。

なので、上の子の時は気にしていた「言葉が遅い?」「あの子はあれが出来るのにうちの子はできない」とかそんなこと全く気にならなくなりました。
育児で忙しくてそれどころじゃないっていうのと、二人目(四人目?)育児の余裕からなのかもしれませんが。
軍隊みたいと言われる我が家の三つ子たちですが(この話は次回!)、それぞれの個性を大切にして育児をしているつもりです。

最近多胎マムでアップされた記事(後ほど紹介します)を読んで「私の育児は間違っていなかった!」と自信が付きました。
多胎ママに伝えたい!
三者三様という言葉がある通り、やり方や考え方はそれぞれ違う。三人いれば三通りのやり方や考え方があります。
その子の性格に合わせて育てていくことが”平等に育てる”ということではないでしょうか。

あわせて読みたい

三つ子のメリット!?三つ子で良かった!三つ子育児のここがラク 多胎育児は本当に「自他共に認める大変さ」ですよね。 ふと「多胎育児だからこそラクと思えることがあるのでは…」と、プラスに目を向けたくなり、筆者の「多胎児である三つ子」と「[…]

あわせて読みたい

あなたのマナーは大丈夫? 双子・多胎児本人や、その家族と関わる時には特別なマナーがあります。 それぞれのお子様が、自分の人生を自分らしく生きていくために、周りの人が心がけるべき大切なマナーです。 親御さんはもちろん、学校の先生[…]

ふたごマナー

文:maco

>About タタイマム

About タタイマム

ふたご・みつご・よつご…
多胎児ママの大変さや不安
楽しさや喜びに寄り添いたい

多胎児ママによる
多胎児ママのための情報メディア