マクドナルド【おもちゃリサイクル】親子で資源の大切さを考えませんか

子どもたちのおもちゃ、どんどん増えてなかなか捨てられない…ということはありませんか?
今回ご紹介するのは日本マクドナルドの「ハッピーセットのおもちゃリサイクルプロジェクト」です。
この機会に、本当の意味で“モノを大切にする”ことを親子で考えてみませんか?

捨てるに捨てられないおもちゃ

外食のおまけや、景品…。
どんどん増える子どものおもちゃ。
ほとんど遊ぶ様子もないのに、いざ「捨てようか」という話になると
寂しい
もったいない
…と
なかなか手放せないお子様も多いと思います。
そんな親子にオススメなのが日本マクドナルドが実施している「ハッピーセットのおもちゃリサイクルプロジェクト」です。プラスチックのおもちゃを対象としたリサイクルプロジェクトで、子どもたちが遊ばなくなったおもちゃを集めて、マクドナルドで使用されるトレイに生まれ変わります。

「捨てる」→「新しいものに生まれ変わる」

遊ばなくなったおもちゃも「捨てる」「ゴミにする」わけではなく「新しいものに生まれ変わる」と知れば、手放しやすくなるかもしれません。
また、リサイクルについて理解し、モノや資源をを大切にする心を育む良い機会になるのではないでしょうか?

昨年度は大好評!

昨年(2018年)は、目標おもちゃ回収数100万個を大幅に上回る約127万個のおもちゃが回収・リサイクルされ、店舗で使用するリサイクルトレイに生まれ変わったそう。
参加した親子の満足度は83%にのぼり、親の「子どもの気持ちを大切にしながら、上手におもちゃとお別れをさせたい」という思いや「(捨てるより)リサイクルが理想だけど方法がわからない」という思いに応えたそう。

開催情報

回収場所

全国のマクドナルド

回収期間

2019年は子ども達の長期休みに合わせて3回の回収期間が決まっています。

  • 第1回:春休み
    2019年3月15日(金)~5月9日(木)
  • 第2回:夏休み
    2019年7月12日(金)~9月5日(木)
  • 第3回:冬休み
    2019年12月6日(金)~2020年1月23日(木)

Lina

プチプラと時短が大好き♡ 元幼児教育講師、現役保育士。 4歳のお兄と、2歳の二卵性三つ子の妹たちの4児母。 休日の楽しみは、子連れお出かけ! ストレスフリー...

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA