2月5日は双子の日=笑顔の日 多胎の記念日一覧

#不妊治療ですがなにか【vol.4】

前回の コラム「#不妊治療ですが何か」 でお話した、我が家の3つ子が「軍隊みたい」と言われた件について。

まず、軍隊みたいと言ったのはうちの母です。なぜそう言われたかと言うと…

うちの三つ子、とってもお利口さんなので(親バカです)、「ご飯だよー!」と言うと一斉に子ども用の食卓に座ります。
おもちゃで遊んでいれば、そのおもちゃを片付けて光の速さの如く着席します。(もちろん、お片付けしないときも。)
たったそれだけです。それでも「軍隊みたい」と言われました。

多分、三人が揃って行動するから余計そう見えるんですよね。
上の子の送迎の時も手をつないで歩きますが、道路を渡るときも、
「はい、渡るよ!」「車来るから急いでー!」と朝から私の大声が近所に響いています。
四人に指示を出すとき、簡潔に伝えたいから命令口調になってしまう点も軍隊みたいと言われる原因なのかもしれません。
そこは私の反省点。もう少し心穏やかに話しかけたい次第です。

そんな軍隊みたいな3つ子たちは、絶賛イヤイヤ期

私や、夫の言うことを全て聞いてくれる訳ではありません。
でも、子どもが4人いるとそうは言ってられなくて、誰か一人でもイヤイヤするとスケジュールに支障をきたすんですね。
平日なら上の子の幼稚園のバスの時間。一人でもお着替えしたくないだの、ご飯じゃなくてパンが良かっただの・・

グズグズしだしたら家事はおろか上の子の通園準備すらままならなくなります。
休日ならゆっくり見守ってあげられるけどお出かけの時間が迫るとそうは言ってられない。
今まではイヤイヤする前に言い聞かせ育児(関連記事はコラムの最後に紹介しています)をしていましたが最近「もうすぐお姉ちゃんの幼稚園のバスが来ちゃうから急ごう!」とか、説明すると分かってくれるようになって助かっています。

ご飯の時間は皆で一緒に「いただきます」をしないと、食事を始められないのが分かっているから軍隊のようにキビキビと動く。
みんな食べ終わらないとデザートが貰えないから一生懸命食べる。

お着替えもお風呂も、オムツ替えもイヤイヤすることは多少あるけど、その後のスケジュールに影響してくるのを知ってか知らずか、皆で行動しなくてはいけない時は不思議とイヤイヤは減っていくようになりました。

出来ない子を手伝ったり、やらなきゃいけないことをせず遊んでいる子を見ると言いつけにきたり(笑)
それぞれの言い分もあるし個性もあるので三人(お姉ちゃん含めると4人)を同じベクトルに持っていけるわけでもなく・・。

わがままを許してあげたいし伸び伸びと育てたい筆者。しかし一人許すと私も!僕も!とグダグダになるのが目に見えているので正直助かっています。
傍から見たら「もっと子どもの自由にさせてあげなよ~」って思われるかもしれませんが、同い年の子を二人、三人と同時に育てるのは至難の業。
子どもたちが嫌がらないのであれば、筆者はこのまま軍隊スタイルの育児を続けていこうと思います。

文:maco

あらすじ

コラム
#不妊治療ですがなにか一覧

  1. 不妊治療ですが、なにか?
  2. 手をかけるだけがいいって訳じゃない
  3. 我が家の三つ子は三卵性。全く似ていません(当社比)
  4. それぞれの言い分・個性もある中、三人を同じベクトルに持っていけるわけでもなく…
  5. 「三つ子は特別な助成とかあるんでしょ?」→ な い で す !
  6. 孤独でした。それは今でも。
  7. 平等に育てる≠全く同じように接する→その子その子に合わせること
  8. 三人で一緒とカウントされがちで同じ性格だと思われています
  9. 回数を重ねてやっと「三つ子であることの強み」が出てきた
シェアで応援!よろしくお願いします
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

7歳のお姉ちゃんと5歳の三卵性三つ子を育てています。
三つ子が幼稚園に入学して、日中の数時間がフリーになったのが嬉しくて、最近は毎日アニメばかり見ています。たまにお買い物、ランチ、一人カラオケに行きます♪

コメント

コメントする

あらすじ