管理入院がなかった私の双子出産レポ(入院~産後翌日)

多胎妊娠=管理入院のイメージがありましたが、私が出産した病院では、特に管理入院などはなく、経過が順調なら37週で帝王切開の予定でした。
(初期から35週までは2週間ごとの検診でした)

今回は、管理入院がなかった私の双子出産の体験談をご紹介します。

36w2d 陣痛!?前駆陣痛!?

いよいよ帝王切開まで残り1週間、というこの日。翌日には術前最後の検診を控えていました。
35週あたりからは少し動くだけでお腹が張るような感覚がありましたが、35週の検診でも問題なく、子宮頚管長も十分と言われていたため、すっかり安心していました。
午前中に長女と散歩に行き、午後も少し買いものに出掛けました。
16時半頃から生理痛のような痛みありがあり、前駆陣痛?と思うも、まだ大丈夫だろうと普通に過ごし夕飯も完食。

突然の入院

20:30すぎ

痛みの感覚が短くなってきたので念のため病院へ連絡。
今から来るよう言われ、入院セットを持って病院へ。

困ったいっくん

長女の時は経腟分娩だったので、どのくらいの痛みで連絡すればいいのかわからなくて、結構ねばってしまいました…

このあたりから涙腺崩壊。当時2歳の上の子と予定より早く離れることになったこと、お腹を切ること、色々な不安が一気に押し寄せてきました。特に上の子と何日も離れて過ごすことが初めてだったので、突然入院するかもしれない申し訳なさで涙がとまりませんでした。

21:30頃

病院に到着し、内診とNSTを行いました。
NSTの最中も娘のことや36週で生むことの不安で何度か泣いてしまったのですが、看護師さんたちがたくさん励ましてくれました。
子宮口は指一本分しか開いてないけど、定期的な張りがありこのまま陣痛になりそうなため緊急帝王切開することに。
なんだかんだ、まだ生まれないと思ってたので驚きました。

いよいよ手術室へ…!

22:50

手術室入室。
麻酔のために背中を丸めるのが難しく、針で背中ぐりぐりされて地味に痛かったです。そしてちゃんと麻酔が効くのか、とても不安でした……
手足に保冷剤を当て、麻酔の効きを確認して手術開始!
手術中は頭の方に先生(?)が1人ついてくれて、ずっと話しかけてくれていました。
お腹を切られている感覚は全くなく、「切ってますよ~」と言われるまで気付きませんでした。

ついに誕生!

「もうすぐですよ~」と言われ、しばらくしてから
23:26長男誕生。
ふにゃふにゃ泣いてるのが聞こえる。
23:27次男誕生。
こちらも泣き声聞こえて安心。

赤ちゃんを取り出す瞬間、お腹を押される感じがした等の経験談を目にしていましたが、私の場合は全くわからなかったです。
その後処置をしてもらいながら2人を近くに連れてきてもらいました。思ったより小さいけど元気そうで安心。長男は新生児室へ、次男はNICUへ。

たーくん

NICUに入院するかの基準は病院によって違うようです。私の病院は2300g以下はNICUでした!

長く感じた産後の処置

双子が手術室から出た後、術後の処置をしてもらいましたが、この時間がすごーく長く感じました。
処置をしてもらっている間、先生達がたくさん話しかけてくれて和やかな雰囲気でした。
ですが、時間が経つにつれ次第に吐き気が・・・。
血圧をあげる点滴をしてもらい回復。
出血は1300くらいで双子の帝王切開では少ない方とのことでした。(予定では2000くらいだったそう。)

1:00過ぎ

処置が終わりMFICUへ。
このあと麻酔が切れてからの後陣痛がつらすぎてもう二度と出産したくないと思うほどでした。

今回の出産で一番つらかった日

病室へ戻り、麻酔が切れてから後陣痛の痛みで寝られず…。一日中痛みと痛み止めの影響で朦朧としていて、この日はほぼ記憶がありません。ひたすら耐える日でした。
(薬のアレルギーがあり、弱めの痛み止めを使っていたため通常より痛かったのかも…)

担当の看護師さんが、胎盤が1キロ以上あったこと、真ん中と端についていると言われていた臍の緒は左右対称についていたことを教えてくれました。(見てみるか聞かれましたが、グロいの苦手なので断りました。)

この日はベッドで寝たきりでしたが、点滴、導尿の菅、足には血栓予防のポンプ、後陣痛の痛みもあり身体を動かすのがとにかくつらかったです。痛み止めが切れる度にナースコール。うとうとしてもすぐに痛みが来て5分くらいしか眠れず、動けないので気を紛らわすこともできずに痛みに耐えるのみでした。

長男と初めての面会

産後8時間

午前中に長男が部屋に来てくれて、寝たままでしたが少しだけ抱っこできました。後陣痛がすごく痛かったのですが、長男を抱っこしている間は不思議と痛みが和らぐ気がしました。

まさかの低血糖

長男との面会が終わり、再び痛みに耐えるだけの時間がきました。
夕方から震えと汗が止まらず。痛みのせいかと思うも、なんだかおかしい。ボーッとする感じもあり血糖値をはかってもらうと、66くらい。低血糖のため甘いゼリーを飲む。夜にも同じ症状でもう一度ゼリー。点滴に糖分をいれてもらいました。

ちなみに血糖値をはかってもらうまでに2度ほど低血糖かもと申告しましたが、帝王切開後にはよくあることだからと取り合ってもらえませんでした。もし同じような症状になった場合、自分でおかしいと思ったら何度か言ってみたほうがいいです!

あわせて読みたい

多胎妊娠や高齢妊娠に多いらしい妊娠糖尿病。まさか自分が妊娠糖尿病になるなんて…!今回は双子妊娠中に妊娠糖尿病と診断された私の妊娠中から産後についてお伝えします![adcode]妊娠初期妊娠が[…]

日付が変わるまでひたすら痛み止めをいれてもらい、0時すぎ、ようやく痛みが落ち着いて眠れました。

ここまでが入院~産後翌日の記録です。歩行練習・面会については、つづきをご覧ください。

あわせて読みたい

多胎妊娠が発覚すると、医師からリスクについて話しがあり、その中で「管理入院」についても説明される方が多いと思います。私も当然管理入院すると思っていましたが、結果的には管理入院はしませんでした。管理入院がなかった場合の、心構え[…]

双子 多胎 妊娠 出産 管理入院 なし しない
最新情報をチェックしよう!
>About タタイマム

About タタイマム

ふたご・みつご・よつご…
多胎児ママの大変さや不安
楽しさや喜びに寄り添いたい

多胎児ママによる
多胎児ママのための情報メディア