管理入院がなかった私の双子出産レポ(産後2日目)~歩行練習~

管理入院せずに双子を出産した私の出産レポ後編です。

↓前編はこちら

あわせて読みたい

多胎妊娠=管理入院のイメージがありましたが、私が出産した病院では、特に管理入院などはなく、経過が順調なら37週で帝王切開の予定でした。(初期から35週までは2週間ごとの検診でした)今回は、管理入院がなかった私の双子出産の体験談を[…]

産後2日目。食事スタート!

朝起きると痛みがだいぶ楽!痛み止なしでもなんとか耐えられる!
点滴での痛み止めからカロナール内服になりました。点滴が外れて解放感!!

朝ごはんは五分粥と通常食のおかずでした。(本当はお昼ごはんからの予定だったからラッキー♩)
お腹すきすぎてて一気に完食しちゃいました!
食べるとごろごろと腸が動いて腹痛が・・・。朝食後、予防のためにカロナール内服。

地獄の歩行練習

その後10時から歩行練習!
まずは起き上がる練習。帝王切開の傷が痛く、普段なにげなくしている動作ができない!ようやく起き上がったものの立ち上がることも難しく、看護師さん2人に支えてもらいながら、ようやく立ち上がり歩くことが出来ました。
結局、ベッドに腰かけるのに10分、部屋の入り口まで歩いて戻るのに10分かかりました。

両手をあげて喜ぶ

本当は産後1日目から歩行練習だったけど、手術終わった時に日付をまたいでたからってことで2日目から歩行練習にしてもらいました

足のポンプと導尿の管をはずしてもらい、部屋の中なら自由に歩いていいと許可がおりました。何度か歩くうちにだんだんコツをつかむものの、ベッドから立ち上がるまでが難しかったです。

13時頃、産後初めてのトイレへ。経膣分娩のときよりトイレは楽だと感じました。

次男と初めての面会

14時すぎ、車イスを押してもらい新生児室に長男を見に行くもまた寝てる。
そのままNICUに行って次男の面会。こちらも寝てましたが初めてのだっこをさせてもらいました。小さくてかわいい。保育器に入っている次男を見て、安心と不安と色々な感情で涙が止まりませんでした。

NICUで面会している間に、MFICUから大部屋へ荷物を運んでもらいました。
(個室がない病院でした…)

長男初めての授乳

大部屋へ移動し、夕食前に長男の初授乳。片方五分吸って満足してまた寝てしまう。
消灯前にも授乳。今度はギャン泣きで来て両方五分ずつ+ミルク。満足してすぐ寝ちゃう。
ようやく長男が目を開けてるところを見れた!次男とそっくり!

産後入院中の過ごし方

コロナ禍で面会が一切なかったため、入院中は自分のペースでゆっくり過ごせてよかったです!
(授乳や搾乳やNICUの面会でなんだかんだやること多かったですが)
授乳以外の時間は、長男は新生児で預かってもらい、NICUの面会に行ったり部屋でゆっくり休んで過ごしました。
夜間の同室もひたすら断り続け(笑)、産後3日目あたりの胸の張りが強くなるあたりから夜間授乳だけしていました。

夜間も新生児室で預かってもらい、授乳のタイミングで部屋に連れてきてもらいました!(おむつも変えてから連れてきてくれてありがたかったです)

退院日の退院指導も、退院前最後にNICUの面会に行きたいと相談したら、経産婦ということもあり担当助産師さんに要点だけ教えてもらいました。
産前もお腹が大きく熟睡できていなかったので、入院中はとにかく体を休ませたくて、看護師さんにはたくさんお世話になりました。本当に感謝しています!

入院中つらかったこと

とにかく産後の後陣痛がつらかったです。経産婦で多胎妊娠ということもあり、子宮の収縮が激しかったようです。産後すぐは子宮収縮の点滴もしていたようですが、あまりの痛みに外してもらいました。
あと、産後食事がとれるようになってからはお腹にガスがたまることで腹痛もありました。産後はなかなか便意をもよおさず、腹部の膨張感がありました。酸化マグネシウム錠を処方してもらい、解決しました。

最後に、コロナ禍での出産を控えている方へ

コロナ禍で面会も立ち会いもできず、特に初産の場合、心細く感じる方も多いと思います。
新生児室に預けることに罪悪感を感じる方もいるかもしれません。(私も一人目の時、なるべく同室しなければ…と思っていました。)
でも、退院後は赤ちゃんのお世話で忙しくなるため、入院中はゆっくりできるチャンスです!退院後に万全の状態で育児をするためにも、産後はとにかく休むことが大切だと思います。
たくさん看護師さんに甘えて、体力の回復と心の休養を大切にしてください!

最新情報をチェックしよう!
>About タタイマム

About タタイマム

ふたご・みつご・よつご…
多胎児ママの大変さや不安
楽しさや喜びに寄り添いたい

多胎児ママによる
多胎児ママのための情報メディア