双子・多胎児の夜間授乳は同時に起こす?起こさない?

双子の夜間授乳は同時に起こしていた?

双子・多胎児の夜間授乳。
同時授乳も簡単ではありませんが、子どもたちの起きている時間がずれると、ママは文字通り〝寝る間もなく授乳〟になってしまうことも…。
多胎児の夜間授乳で、1人が起きたとき、もう一方を起こすかどうか、多胎ママなら一度は悩むのではないでしょうか?

【多胎ママ800人】アンケート結果

多胎マムの公式Instagramで、多胎ママ800名弱への調査を行ったところ
50%のママが同時に起こす
50%のママが起こさないと解答。

見事に半分に分かれました!

私は…同時に起こしませんでした

結論からいうと、私は同時に起こしていませんでした。
ふたりそれぞれの起きるペースに合わせて起きて、授乳していました。
まわりの多胎ママさんから
「子どもたちのリズムを揃えるために、ひとりが起きたら他の子も起こしている」
「ママの睡眠時間を少しでも多くするために、同時に起こしている」
というお話もよく聞きました。
早いうちから子どもたちのリズムが揃うと、ママは楽です!
睡眠時間、貴重です!(ママが倒れては大変です!)

同時に起こさなかった理由

私も、はじめは同時に起こしていました。
ひとりを授乳して寝かしつけたら、もうひとりを起こして授乳していました。
しかし、我が家の双子は無理矢理起こすと目が冴えてしまい、授乳後になかなか寝ないことが多かったのです。
幸い、ひとりがキャッキャッと騒いでいても、もうひとりやお兄ちゃんはグッスリ寝てくれていたのですが、寝返りで転がっているうちに布団や壁にぶつかってうつ伏せから戻れなくなって泣く事もあり、「ほっといて寝る」のもなかなか出来なくて…。私の睡眠時間+精神力がすり減ってゆくこととなりました(涙)
また、昼間の疲れや睡眠不足のせいか、夜中は母乳の分泌量が減っているような気がして、同時に授乳するとあとから飲ませた方がずっとお乳をくわえていて、なかなか寝てくれないこともありました。
(※双子の成長からすると、母乳が足りていないというわけではなかったと思うのですが、当時は神経質になって過度に心配していました…)
そこで、それぞれのペースに合わせる方法にチェンジしました。この方法が私には合っていたようでそのまま定着して卒乳まで続きました。
生活リズムが揃いにくくなるかな…と心配でしたが、生後6ヶ月を過ぎた頃には、日中のリズムはだんだんと揃ってきて、夜に寝る時間もほぼ一緒でした。

まとめ

私は、同時に起こす方法をとらずにやってきましたが、授乳を終えた今になって「やっぱり同時に起こしていた方が、私の睡眠時間を確保できたんじゃ…?!」なんて思ったりもします。
でも、それはやってみなければわからないですし、ママさん・赤ちゃんたちの個性によっても、しっくりくる『良い方法』は異なるものです。
私の体験談をひとつの参考にして、ベストな方法を見つけてもらえたら嬉しいです。
※本記事は筆者の体験や感想に基づいて書かれており、全てのママさんや赤ちゃん、ご家庭に当てはまるものではないことを、ご了承下さい。
▼私の夜間授乳についてはこちらにも


\ あ わ せ て よ み た い /
\ 赤ちゃんたちの生活リズムを整える育児法 /




mikingyo

4歳の男の子と2歳の双子の女の子、3児の母。 双子は35週で自然分娩。 現在は、こども園で働くワーキングマザーです。

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA