2月5日は双子の日=笑顔の日 多胎の記念日一覧

【誕生日に】出生身長と胸囲で作るバースクッション

1才のお誕生日にオススメ!
生まれた時の身長と胸囲でバースデークッションを作りませんか?

バースクッション
あらすじ

出生身長と胸囲で作る“バースクッション”のススメ

生まれたときから、どれくらい大きくなったかが一目瞭然!
(我が家は妊娠中色々あって、出生体重もバラバラな三つ子でした!それも良くわかる!)

このクッションを横抱っこすると
新生児のサイズ感を思い出して、ジーンときます。
単純な形なので
作り方もとっても簡単♩
初心者の方や手縫いでも作れます◎

とても記念になるので、ぜひ作ってみて下さいね♩

用意するもの

  1. 型紙を作るとき用の大きめの紙
    カレンダーの裏などでOK!
  2. 筆記用具(長めの定規があるとgood!)

  3. →60cm×60cmくらい
    最低でもお子様の[出生身長+2cm]×[出生胸囲+18cm]のサイズが必要です
  4. わた
  5. 布の裁断に使うハサミ等
  6. 布を縫うための針と糸(ミシンの方はミシンで)

型紙(設計図)作り

まず初めに、設計図となる型紙を作成します。
初心者の方でも失敗しないように縫い代を含めた作図をオススメしています。

STEP
紙の長い辺に【身長㎝+縫い代2㎝】の線を引く

紙のまっすぐな長い辺(↑上図の右辺)を利用して【身長㎝+縫い代2㎝】の線を引きます
※身長 50 ㎝なら 50+2=52㎝の線を引く

STEP
①の上下に垂直になる【胸囲÷2+縫い代1㎝】の線を引く

①の線の上下に垂直になるように(↑上図の上辺と下辺に)【胸囲÷2+縫い代1㎝】の線を引きます
※胸囲 32 ㎝なら 32÷2+1=17㎝の線を引く

STEP
身長と胸囲(+縫い代)の長方形を書く

②で書いた上下の辺をつなぐように①と並行な線を引きます。
これで縦(身長+2㎝)×横(胸囲÷2+1㎝)の長方形が出来上がります

STEP
長方形の左上に直角三角形をつけたす

適当な位置で数字の1の形になるように、長方形の左上に直角三角形を付け足します。
参考までに…
私はだいたい 上から5分の2あたりのところから、左に 7・8cmくらいの横線を引き長方形の左上とつなぎました。
この辺はお好みでどうぞ!

STEP
作図した外周を切り取り、完成!

これで型紙の完成です!
続いて布の裁断をしましょう!

布の裁断をしましょう!

  1. 布は内側が表になるように二つ折りにします。
    二つ折りにした、折り目の部分を“わ”と言います。

    “わ”に型紙の右辺を合わせて布を裁断します。
    右辺は、裏側と繋げて裁断することで、少しでも縫う箇所を少なくして時短になります◎
  2. 裁断は、チャコペンシルを使って布に型紙を書き写してからハサミで切ればOK!
    ズボラな私は書き写すのも面倒で…
    ロータリーカッターを使って、下書き無しで裁断してしまいます!
    厚い生地もいっぺんに裁断できて、たくさん作る方にはとってもオススメです!私が愛用しているのは↓こちら

    今回使用した生地は、1枚の生地に4柄入っている生地で
    柄の境目で”わ”を作って使用しました。
    1枚の布で作ったのに、表裏で柄が変わるのがお気に入りです♩
    4兄妹、全員柄が違いますが、全部この1枚の生地で作っています!
  3. 布の裁断が終わったら
    手縫いの人はチャコペンシルや、チャコペーパーを使って縫うライン(縫い代の内側の線)を書き写します。
    ミシンの人は、ミシンの手元に縫い代の目安があると思うので
    布端を1cmのところに合わせながら縫い進めれば、書き写す必要はありません◎

    内側が表になるように折ったまま
    右辺以外を縫い代1cmで縫い進めます。
    の部分は、後から布をひっくり返したり、綿を詰めるのに使うので縫わずにあけておきます。
  4. の部分以外が縫い終わったら
    の部分から布をひっくり返します。
    そうすると、お子様の出生身長と出生胸囲の “1”の形ができているはずです◎
  5. クッションにする為に、中に綿を詰めます。
    綿の量はお好みでどうぞ。
  6. 綿を詰めたら、最後にの部分を
    手縫いで塞ぐように縫います。

これで完成です!


「こんなに大きくなったんだー!」って
嬉しかったり、ちょっぴり寂しかったり…
すごく良い記念になり、作って良かったです♩
皆様もぜひお試しください(^^)

シェアで応援!よろしくお願いします
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

プチプラと時短が大好き♡
元幼児教育講師、現役保育士。
三つ子を含む4児母です。
休日の楽しみは、子連れお出かけ!
ストレスフリーに遊べる広々とした公園が気に入っています。

コメント

コメントする

あらすじ