12月13日も「双子の日」 双子の記念日カレンダー

大人数で楽しめる!お名前紹介ゲーム

双子サークルや大人数で集まるとき
「人数が多すぎて近くにいる人としか話せなかった…」
「みんなと話したいけど、何て声をかければいいのかわからない…」

そんな経験ありませんか?

私自身、せっかく楽しみにしていた集まりなのにもやもやした気持ちで帰ることもありました。

そこで思いついたのが…
子供も大人も楽しみながら、全員と会話ができて、なおかつ名前も覚えられちゃうお名前紹介ゲームです!!!

今日はそんなお名前紹介ゲームの作り方と遊び方をご紹介します。

あらすじ

子育てサークルや大人数の子連れイベントにもピッタリ!お名前紹介ゲーム

ゲームの作り方

用意するもの

全て100円ショップで揃います!

  • 色画用紙
  • ペン
  • ハサミ
  • 穴あけパンチ
  • 毛糸
  • フリーラベル(大人の人数分)
  • 小さめのシールいっぱい

つくりかた

STEP
デザインを決める

まずはシールを貼る台紙のデザインを決めましょう!
シールを貼る場所を人数分書きます。その中に簡単で子どもでもわかるマークを書きます。マルの中のマークは全て違うマークにして下さい。

親子でアイスブレイクゲーム1

※人数が確定でないときは多めに書いて下さい。

STEP
色画用紙に貼る
親子でアイスブレイクゲーム2

シールを貼る台紙のデザインが決まったら、色画用紙に貼ります。
色画用紙は紐を通す穴を開けるので、穴を開ける場所を準備しておきましょう。
穴あけパンチで紐を通す穴を開けます。

STEP
紐を通す
親子でアイスブレイクゲーム3

穴あけパンチで開けた穴に毛糸を通し子供たちが首にかけられるようにします。
台紙はこれで完成です!!!!
色画用紙や毛糸をカラフルにすると更に可愛くなります!
無くしたり破けたりすることを考え、台紙は多めに作っておくといいです◎

STEP
大人用名札を作る
親子でアイスブレイクゲーム4

フリーラベルにママ達の名前やあだ名を書き名札を作ります。
その横に台紙に書いたマークを1人1個ずつ書いていきます。

なんでも良いので子どもの名札も用意しておくとゲームのときに名前を呼びやすくて良いです◎

STEP
小さいシール準備
親子でアイスブレイクゲーム5

最後に小さいシールを準備します。
こちらも多めに用意しておくといいです◎

これでゲームの準備は完了です!

ゲームの遊び方

  1. 参加者全員に名札をつけてもらいます。
  2. 子供全員にシール台紙を配ります。
  3. 子供はママ達にシールをもらいにいきます。
    ママ達は「お名前なんですか?」と質問し、自分のお名前がいえたらシールがもらえます。
  4. シールをもらえたママのマークの場所にシールを貼ることができます。
  5. 全てのマークにシールが貼れたら完成です!!!

1人じゃ恥ずかしい子はママと一緒にまわってもOK!
シールは子どもに渡しても直接貼ってあげてもOK!
ママ達はまだお名前を聞いてない子に積極的に話しかけましょう!

特にルールに捉われず、ママ達も子供達もたくさん話しながら楽しんでやりましょう!!!

この日は急遽パパ達も巻き込みました!

まとめ

いかがでしたか?
お名前紹介ゲームで使用した台紙は、その日のお土産としてお持ち帰りもできます!
自分で集めたシールに子ども達も嬉しくなりますよね!
簡単な材料でできるので、大人数での集まりには是非お名前紹介ゲームで楽しんでみて下さい!

シェアで応援!よろしくお願いします
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

一卵性女の子の双子のママです!
明るく、楽しく、元気良く!毎日過ごしています。
ここでは日々の生活を、いつもよりもちょっぴり楽しく出来るような情報を発信できたらと思っています♪

コメント

コメントする

あらすじ