手形・足型アートでクリスマスを飾ろう✴︎*

お子様の手形・足形で作るアートが可愛い♩

手形アートや足形アートって知っていますか?
お子様の成長の記録を、楽しく、オシャレに残せる親子工作の一つ♩

今回はクリスマスシーズンにオススメな手形アート・足形アートをご紹介します!
無料印刷して使える、フリーダウンロードコンテンツもありますので工作やイラストが苦手なママもぜひチャレンジしてみて下さいね♩

赤ちゃんにもオススメ足形アート

小さな赤ちゃんだと把握反射があり手形がとりづらいですよね。
反射がなくなってからも、しばらくは絵の具のついた手をなめてしまったり…と手形をとりづらい時期が続くと思います。
そんな時にオススメなのが足形アートです!

足形で雪だるま


シンプルな足形で雪だるまが作れます◎

帽子や枝で装飾
フリーダウンロードコンテンツ(ページ下部)の、タータンチェックの素材でマフラーやベレー帽を作ると見本のようになりますよ♩
見本の枝は、とても雑な切り方ですが…全体を見れば気にならないのでは?笑
ニンジンの素材を用意しています◎
アレンジ案

折り紙でバケツを作って貼ったり、手袋をつけてあげても可愛いですね♩

足形でクリスマスツリー


片方の足形でも、左右もしくは2人分組み合わせてもできます◎
我が家は一卵性の二人の足を並べてみました。

幹とオーナメントをで装飾しよう!
フリーダウンロードコンテンツ(ページ下部)の、木の素材に足形を合わせ、星やオーナメントの素材を飾りました♩
今回使用しませんでしたが、リボンやベルの素材を組み合わせても◎
アレンジ案

オーナメントは、100均でも手に入る丸シールを貼ったり
指に絵の具をつけて拇印を押すように(?)ちょん、ちょんと飾っても◎

手形が取れると表現も増えます

大きくなって手形を取れるようになると、色を塗り分けたり、指と指の開き具合を変えて表現の幅も広がって楽しいですよ♩

手形でサンタクロース


サンタクロースは塗り分けがポイント!
薄い色から順に塗ります。

  1. サンタクロースのヒゲ
    人差し指・中指・薬指・小指にサンタクロースのヒゲの色を塗りましょう!
    私は白を塗りました。
    お好みで、指の付け根より手首側まで広く塗っても◎
    面積が広い方がおひげたっぷりのサンタクロースに仕上がります。
  2. サンタクロースの顔
    ヒゲの上にサンタクロースの肌の色を塗ります。
    私は白にちょっぴり朱色を混ぜて肌色を作りました。
    親指と人差し指の間、親の付け根から垂直のラインまで塗りましょう。
  3. サンタクロースの帽子
    最後にサンタクロースの帽子になる部分を塗ります。
    私は赤で塗りました。
    手の平の手首に近い部分〜親指の先まで塗ります。
帽子のふちは装飾で飾ろう!
帽子のふちの部分(白い部分)を、手形をとる時に塗り分けても構いませんが、滲みやすく難易度が高いです。
フリーダウンロードコンテンツ(ページ下部)に、サンタクロース帽の白い部分の素材もご用意しています。ぜひご活用下さい♩
また、お絵かきが苦手で…顔を描くのが難しい…という方向けに表情の素材もご用意しています。
参考にして下さい。
アレンジ案

身体を描き加えたり、焦った表情にして「あわてんぼうのサンタクロース」風にしても◎

手形でトナカイ


茶色一色で楽チンなのがトナカイ♩
ポイントは、手を目一杯広げること◎
特に親指と人差し指の幅が狭いと、うつむいたトナカイになってしまいます。
(それもそれで餌を食べてるみたい!?)
手を目一杯開くとトナカイの頭が上むきになりますよ◎

表情をつけるだけでトナカイらしく!
見本はツノと鼻、目、口のみ。これでも十分トナカイっぽいですよね!?
他にもベルや、首輪をつけたり、背中に布をかけても◎
※ページ上部の完成図は首輪とベルをつけています。つけわすれてました…
アレンジ案

何頭も作ってたこヒモなどで連ねても、可愛いと思います◎

手形・足形のとり方

筆者は水彩絵の具を、少量の水でのばして直接筆で塗っています。
まんべんなく塗る方法や、コツは▼こちらを参考にして下さい・

装飾素材の無料ダウンロード

A4用紙に印刷して、必要なところを切りとってご使用下さい。

主に足形「雪だるま」「ツリー」用

主に手形「サンタクロース」「トナカイ」用

Lina

52,743 views

プチプラと時短が大好き♡ 元幼児教育講師、現役保育士。 4歳のお兄と、2歳の二卵性三つ子の妹たちの4児母。 休日の楽しみは、子連れお出かけ! ストレスフリー...

プロフィール
  1. この記事へのコメントはありません。