ふたごと【おでかけアルアル】~あなたはいくつ当てはまる?~

双子アルアル

双子を連れての外出、皆さんはどのようにしていますか?
ツインベビーカー?
シングルベビーカー&抱っこ紐?
それとも、おんぶに抱っこ??

今日は、きっと多くの方が経験されたであろうおでかけアルアルをまとめてみました。

道行く人に話しかけられ、なかなか前に進めない

ただでさえ珍しい双子ちゃん。大きな二人乗りベビーカーで道を歩けば注目の的です。

ご年配の方が「あら、双子ちゃん?可愛いわねぇ」と気さくに話しかけてくださり、
そのまま話が続いてしまうことがよくありますよね。

「大変ねぇ。1人でも大変なのに」
「今は大変でも、二人いっぺんに育つから頑張ってね」
というお決まりの声を今までに何回掛けてもらってきたか、私自身も数えきれません。
ご厚意で声をかけてくださっているので無下にはできませんが、急いでいる場合は
「ありがとうございます~♡」と笑顔のまま足を止めないという方法もありますよ。

ベビーカーが障害物にぶつかる

とくに横型ベビーカーならあるあるな横幅問題!!

広くない歩道に自転車が1台停まっていたり
スーパーの床に商品のダンボールが積んであったり
初めていくお店の入り口が思いのほか狭かったり

とにかくベビーカーで移動するときは周囲への注意力が必要とされます。
なんとか通れてひと安心することもあれば、通れずにガゴッ!と壁にぶつかってしまったりすることも有りますよね。

我が家は玄関がベビーカーの幅ギリギリの広さのため、悲しいことにドアに薄い傷がついてしまい、
気づくと傷が少しずつ増えてきているような気がします。。。

双子コーデにしたのに
おでかけ直前に汚してお着替え

月齢が低ければ低いほど、このおでかけ直前のお着替えイベントが発生しやすいです。
ミルクを吐いた!オムツから漏れた!と、なんでこのタイミングでそうなるのか(´;ω;`)と、
泣いた経験のあるお母さんも多いのではないでしょうか。

我が子も吐き戻しをしやすかったので、
部屋着から外出着へのお着替えは極力出発の直前にしていました。
それでも、抱き上げた瞬間にミルクを豪快に吐かれ、子どもも私も着替え直すなんてことも多々ありました。

多胎ファミリーと遭遇するとシンパシーを感じる

道端でたまたま双子ちゃんや三つ子ちゃんと出会うと、貴重な出会いにとても嬉しくなりますよね!
特別に言葉を交わさなくても「お互い頑張りましょうねっ」と心の中で思い、戦友と出会えたような気持ちになります。
多胎育児は幸せも苦労も経験してみないとわからないもの。
だからこそ多胎ママ同士なら言葉にしなくても通じ合えることも多いはずです。

エレベーターや信号待ち中に多胎ファミリーと鉢合わせた時は、私自身は我慢できずによく話しかけるのですが、
多胎育児という共通の状況から話は盛り上がり、お別れした後はいつも「今日も頑張ろう!」という気持ちにさせてもらえます。

双子ファミリーとして覚えてもらいやすい

近所のスーパーや児童館、支援センターでは、双子は目立つので、かなり覚えてもらいやすいです。
「先日もここで遊んでいましたよね。」「先週ベビーカーで走ってるのを見掛けましたよ!」なんて声を掛けられることもしばしば。

覚えてもらえることで顔見知りのママさんはできやすいですが、遊び場で遊ばせているとバラバラに行動する子どもたちから目が離せないため、なかなかゆっくりママさん達と話ができないというのも多胎ママの宿命ではないでしょうか。

さいごに

双子のおでかけあるある。皆さんはいくつ当てはまりましたか?
月齢が低いベビーはもちろん、自我が芽生えてきたころの子ども達とのおでかけは大変ですが、
ベビーカーの操縦になれたり、児童館で双子の様子を気にかけてくれるママ友ができたり、言葉が通じるようになってきたりと、
少しずつ外出のハードルも下がってきますよ!
ママも子どもも無理のないように、それぞれのペースでおでかけを楽しみましょうね☆

hapie

1,519 views

2017年9月に一卵性の双子♂♂を出産。元気でヤンチャな子ども達に翻弄されっぱなしの毎日。 焼肉とドラマ鑑賞が好き。 数学科出身の理系女子。

プロフィール

関連記事一覧