サイトデザイン変更中につき、一部見づらいページがあります。

双子芸能人の #多胎でよかったこんなこと

双子芸能人の
#ふたごでよかったこんなことまとめ

双子芸能人のブログから「双子でよかったこと」をまとめて紹介します!

[s_ad]

第一位 友だちが倍になる!

男女のペア問わず…多くの双子芸能人がシェアしているのが「友だちも倍!」という話。

お友達が誕生会を開いてくれたのっ!
妹の英里と
双子で良かったなぁって、改めて思うこと…。
楽しいことも、嬉しいことも。
そして…
お友達も2倍になるんだぁ~☆☆☆
英里ありがとう☆
(蛯原友里オフィシャルブログ)

お互いの友だちが自分にも興味を持ってくれるので友だちが増えるというのも◎

女子限定!?洋服の貸し借り

洋服の貸し借りができて、服のレパートリーが増えたり、洋服代を節約できる!との声も多かったです。
これは、女の子ペアの双子に多いようで、男女ではほとんどなく、男男のペアでも、あまり受け入れられないことのようでした。

女子の双子の場合だと よく服を貸したり
交換したりする双子もいると聞きますが、
自分達 男子の双子では絶対にないですねw
自分の服を着ていたらビビります(笑)
山中健太 – YAMANAKA 2WINS

更に、そっくり双子の場合は「欲しい服は相手に試着させて客観的に見れるから、双子って最高!」と、かなり現実的な双子の便利さを伝えている内容も多くありました。

第2位 話が通じやすい

こちらも性別のペアに限らず、「話が通じやすい」ということが支持を集めていました。
一緒にいる時間も長く、同時に同じ経験をすることが多い双子だからこそ、話を端折ってもなんとなく文脈がわかったりするのは納得できますね!

同席した人から「え?今のでわかったの?」と驚かれることも。
「双子は以心伝心」なんて思われる所以かもしれません。

共通の話題が多いことも話相手として最適ですね!

双子でよかったことは
話の話題が噛み合うところです。
共通のことが多かったりするので
あーだ、こーだと話相手になる(笑)
シラーさんというドイツの詩人のお言葉で
『友情は喜びをニ倍にし、
悲しみを半分にする』があります。
これの双子verですね(笑)
山中翔太 – YAMANAKA 2WINS

[s_ad]

「双子」でお仕事を受けられることも

これは「芸能人」というフィルターをかけて調査した結果も影響しているかもしれませんが、「双子」は目立つし、「双子」だから受けられた仕事ある。というもの。

本当に「双子で良かった」と思えたのは今回が初めてかも知れません😜普段は、双子ではなく兄弟姉妹が欲しかったとか、ひとりっ子の方が良かった!と思う事の方が多いです💦今回の様に双子でのお仕事があると、良かった!と思います☺︎☺︎
意思疎通は、出来過ぎて嫌になる事も多いです😂お互いの考え方が似てるので、その分ケンカになると激しくなります💢

お仕事に限らず、進学した際にも「双子だから」という理由で目立ち、すぐ話しかけてもらえることもポジティブに捉えたいですね!

〝幸せは共有して2倍、悲しみは分かち合って2分の1〟

先日、「踊る!さんま御殿スペシャル」の収録に参加してきました。
というのも、今回のテーマは、ついに実現…双子特集です!

ずらーっと並んで座ると、スタジオが不思議な雰囲気に包まれましたね。笑
双子あるあるで盛り上がり、楽しい収録でした。

私は双子として25年生きてきたから、双子だってことが当たり前だったけど、皆さんの話を聞いて、改めて、双子でよかったなって思いました。
私たちもそうだけど、どの双子さんも、強い信頼関係で繋がっていて。
相手の良い所も悪い所も全部言い合える。
一番親友で一番ライバルが隣にいて。
幸せは共有して2倍、悲しみは分かち合って2分の1。
多分、夫婦みたいな感じ。
これからもよきライバルとして良い関係でいましょう。
茉奈姉さん (●´ー`●)
三倉佳奈

まとめ

ご自身が双子の芸能人ブログに見る「双子でよかったこと」は現実的かつ具体的なことが多く感じました!

また、度々見られたのが「昔は双子ならではのコンプレックスがあった」や「とにかくもう一方と違う道を歩みたかった」などと、双子ならではの苦悩を経験したのち「誰よりも理解してくれる1番頼れる存在になった」と語るエピソード。

違う道を歩みたいと思うのは、多胎児が通る道かもしれません。

多胎児を育てる親としては、我が子たちが仲良く、手を取り合っている姿に幸せを感じますよね。それでも、相手を否定したがったり、とにかく違う道を歩もうとしている時は、「仲良くしなさい」と押し付けずに「我が家の多胎児にもこの時期が来たか…」と、子どもたち個々の決断を尊重したいですね!

人生において簡単には出会えない「一番の理解者」になる得る存在を、我が子それぞれに作れたことは、誰もが経験できないとても幸運なことではないでしょうか!?

多胎育児でしんどい時も「2人(3人以上)だからこそ、支え合ってたくましく生きてくれる」と前向きに考えたいですね!

\ あ わ せ て 読 み た い /
[clink url=”https://tatai.mom/tataimom/type-of-twins/”] [clink url=”https://tatai.mom/tataimom/cryptophasia/”]

>About タタイマム

About タタイマム

ふたご・みつご・よつご…
多胎児ママの大変さや不安
楽しさや喜びに寄り添いたい

多胎児ママによる
多胎児ママのための情報メディア