【2019年】理想のばあば・じいじは?

たまひよで行われた「理想のばあば・じいじ(祖父母)ランキング」が発表!!
2019年6月に全国の妊娠中~1歳11カ月以下の子どもを持つ女性516名にインターネット調査したもの。
一位は誰だったのでしょう!?

理想のばぁばランキング

  1. 平野レミ
  2. 吉永小百合
  3. 高畑淳子
  4. 岡江久美子
  5. 戸田恵子
  6. 夏木マリ
  7. 松坂慶子
  8. 栗原はるみ
  9. 黒木瞳
  10. デヴィ夫人

「陽気で楽しい」「お料理教えてもらえそう」と評価された1位の平野レミさんのほか、2位の吉永小百合さんは「優しそう」「控えめで過度に干渉しなさそう」、3位の高畑淳子さんも「明るくて楽しい、さばさばしている」など、ドラマのおばあちゃん役のイメージと重ねるコメントが多く見られました。全体的に、理想のばあばとしてだけでなく理想の姑像としても捉えるコメントが多くみられました。

理想のじぃじランキング

  1. 関根勤
  2. 所ジョージ
  3. 草刈正雄
  4. 遠藤憲一
  5. 舘ひろし
  6. 明石家さんま
  7. 笑福亭鶴瓶
  8. 市村正親
  9. 小日向文世
  10. 高橋英樹

テレビなどで孫娘を溺愛する発言をされている関根勤さんが、圧倒的な得票数で1位に輝きました。2位の所ジョージさんも「遊びの天才という感じで、孫にいい影響を与えてくれそう」と、関根さん同様、孫と楽しく遊んでくれそうというイメージが評価されました。3位の草刈正雄さんは連続テレビ小説のおじいちゃん役のイメージが強く好意的なコメントが寄せられました。

受賞者コメント

ばあば部門第1位! 平野レミさん

なんだか身に余る、理想のばあば第1位。ありがとうございます。初めての子育てのとき、当時の育児書に書いてあった「1日1回は太陽の光を浴びせる」。これは守らなくちゃと、日が沈む前に急いで洋服を脱がせて夕陽を浴びさせてた私が、早いもので孫3人。人生はあっという間。子育てはそのまたあっという間。孫も、ついこの間まで赤ちゃんだったと思っていたら、もう一人前の話し相手になっちゃった。子育ては大変だと思うけど、家庭は一つの単位なんだから、ママだから、パパだからって役割分担を決める必要はないと私は思うのね。できる人ができるときにやる。よそはよそ、うちはうち。これがわが家のモットー。これからママやパパになる皆さんも、日々、力を合わせてみんなで頑張れ~!

じいじ部門第1位! 関根勤さん

理想のじいじ第1位に選んでもらいとてもうれしいです。もう少しで2人目の孫が生まれるので、ますます楽しいじいじ道をまい進してまいります(笑)。うちは、孫が近くに住んでいるので、幼稚園の送り迎えやお風呂などをパパ、ママ、じいじ、ばあばで分担し、そのとき体力と時間がある人がするというようにしています。また、遊びに行くときは行ける人は皆で行くようにし、映画や舞台を見に行った後はなるべくみんなでそれを話題にして盛り上がります。そんなふうにして、チームで子育てを楽しむようにしています。大変なこともありますが、お子さんの成長につれてパパ、ママも成長するので、今の「たまひよ世代」の人には子育てを楽しんで頑張ってほしいですね。

まとめ

たまひよが行った本調査では、母親の8割以上が、自分の親・きょうだいが配偶者と同じくらい頼りになると回答。
祖父母に子どもを預かってもらう親が約4割おり(「よくある+ときどきある」)、子どもを通じて祖父母とのつながりをもつ親も多いようです。

祖父母が元気で、我が子と楽しく過ごしてくれると嬉しいですよね!
もうすぐ勤労感謝の日。我が子と一緒に「ありがとう」を伝えられる日になりますように♡

\ あ わ せ て 読 み た い /


多胎マム編集部

双子ちゃん、三つ子ちゃん、四つ子ちゃん… 多胎児ママによる多胎児ママのためのキュレーションサイト「多胎マム(tatai.mom)」です。 多胎児ママの大変さ...

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA