双子三つ子四つ子多胎児お名前一覧

ふたご・多胎児のお名前辞典

双子の名前

男子双子のお名前

名前(よみ)由来・こだわりなど
明央(あお)
朱生(しゅい)
上の子と温かいイメージでそろえた。読みは対になるように
蒼(あお)
空(そら)
響きを意識しながら関連のある名前に
輝(りの)
晄(あお)
名前あわせると、ハワイ語で「光り輝く」。他のきょうだいと1字で統一
蒼惟(あおい)
一颯(いぶき)
葵(あおい)
奏(かなた)
日向(ひなた)
葵(あおい)
碧(あおい)
基(もとい)
響きにこだわり、漢字1字、読み3字にそろえた
悠生(ゆうせい)
蒼生(あおい)
同じ漢字で読みを変えた
蒼太(そうた)
碧音(あおと)
似たような名前だとまわりが混同すると思い、青系で統一
悠斗(はると)
葵斗(あおと)
葵仁(あおと)
唯仁(ゆいと)
旭(あさひ)
櫂(かい)
惇(あつし)
聡(さとし)
絢翔(あやと)
結翔(ゆいと)
似ているように意識。響きや画数、部首をそろえた
歩(あゆむ)
希(のぞむ)
漢字1字、3音、中性的な名前でそろえた
新(あらた)
隼(はやと)
漢字一字、読み三字で統一
新大(あらた)
陽太(ようた)
双子だけど「同じでなくて良い」という意味を込めて、同じ読みで違う漢字を使用
愛織(まおり)
伊織(いおり)
歴史上の人物と、「愛」という字つけたかった
一葵(いつき)
湊月(みつき)
画数、漢字の意味、響き、2人まとめた時の呼びやすさ
稜貴(いつき)
悠貴(ゆうき)
最後の漢字と読みをそろえた
朔(さく)
逸都(いと)
絃(いと)
紬(つむぎ)
光輝(こうき)
樹輝(いつき)
詩楽(うた)♂
桜都(おと)♂
字画と響にこだわった
瑛心(えいしん)
悠心(ゆうしん)
最後の漢字・読みをそろえた
奏介(そうすけ)
詠介(えいすけ)
紘人(ひろと)
瑛人(えいと)
碧海(おうが)
煌海(こうが)
生まれた土地の海をイメージして、漢字の部首をそろえた
豪(ごう)
快(かい)
2人あわせて「豪快」
穣(じょう)
櫂(かい)
陸と海のもの。呼びやすく海外でも通じやすいように意識
櫂(かい)
梛(なぎ)
共通の部首がある漢字一字。読みに濁音をそろえた
楓結(かい)♂
結彩(ゆい)♀
他のきょうだいと「結」が共通。人との絆を結べるように
空心(くうしん)
海心(かいしん)
他のきょうだいと一字そろえた
結心(ゆいと)
凱友(かいと)
海人(かいと)
陸人(りくと)
すぐに覚えてもらえるよう意識
岳(がく)
陸(りく)
セットで呼ぶときの呼びやすさも意識
翔琉(かける)、紫央(しおん)似たような名前にならないよう意識
馳(はせる)
駆(かける)
海夏斗(かなと)
風夏汰(かなた)
奏太(そうた)
奏斗(かなと)
奏斗(かなと)
暖斗(はると)
最後の漢字・読みをそろえたが、由来はそれぞれ
湊斗(みなと)
翔斗(かなと)
最後の漢字・読みをそろえた
環太(かんた)
暖太(はるた)
父から「太」字を受け継いだ
恭介(きょうすけ)
湊介(そうすけ)
ニックネームの呼びやすさ、漢字の読みやすさを意識
響己(ひびき)
響大(きょうた)
同じ読みで違う漢字を使用
敬太(けいた)
勇太(ゆうた)
誰でも読めることにこだわり、最後の漢字・読みをそろえた
敬人(けいと)
公汰郎(こうたろう)
似ている名前にならないよう意識
慧斗(けいと)
悠斗(はると)
父母でそれぞれ1人ずつ名付け
真愛飛(まなと)
桂愛飛(けいと)
朔(さく)
弦(げん)
漢字一字、「月」に関連する名で統一
兼吾(けんご)
奨真(しょうま)
健真(けんしん)
悠真(ゆうしん)
画数
健太郎(けんたろう)
康太郎(こうたろう)
「健康」でいて欲しいという願いを込めた
源(げん)
豪(ごう)
優(ゆう)
晃(こう)
呼びやすさにこだわった
煌空(こう)
凛空(りく)
仲の良くいて欲しいという願いを込めて共通の漢字を使用
直樹(なおき)
幸樹(こうき)
晃誠(こうせい)
泰誠(たいせい)
苗字とのバランス、画数が良いものにそろえた
康太(こうた)
陽太(ようた)
似ている響きの名前
裕大(ゆうだい)
皓大(こうだい)
大きな人になってほしいという願いを込めて
雄大(ゆうだい)
煌大(こうだい)
大きくなってほしいという願いを込めて
湊汰朗(そうたろう)
晄汰朗(こうたろう)
孝太郎(こうたろう)
千博(ちひろ)
彰七(しょうな)
豪七(こうな)
画数と込められた願いが同じ
煌弥(こうや)
聖弥(せいや)
画数と、最後の漢字と読みをそろえた
琥照(こてつ)
琥路(とらじ)
それぞれの路(みち)を照らしながら人生を歩んでほしい
朔斗(さくと)
陽空(はるく)
互いの存在がとても大事。支え合う名前にしたくて、月と太陽をモチーフに
左助(さすけ)
右助(ゆうすけ)
お腹の中の位置と「隣の人を助ける」という意味をここめて
結輝(ゆうき)
瞬(しゅん)
上の子と関連する名前
匠理(しょうり)
匠瑶(しょうた)
同じ漢字と、同じ部首の漢字を使用
翔太(しょうた)
悠太(ゆうた)
妊娠中、下でじっとしていた方に「翔」を。上で逆子になったり、戻ったりしていた方に「悠」(悠々自適)を
十遠(とわ)
朱李(すい)
百都(ももと)
十音(すずと)
蒼一郎(そういちろう)
晴一郎(せいいちろう)
世波(せな)
乃雅(のあ)
海のイメージ。祖母の名前から一字継いだ
聡佑(そうすけ)
明佑(ひろすけ)
最初の一文字を合わせると熟語に。最後の漢字と読みをそろえた
楓汰(はやた)
蒼汰(そうた)
最後の漢字・読みをそろえた
楓人(ふうと)
創大(そうた)
似たような名にならないよう意識
晴龍(せいりゅう)
蒼龍(そうりゅう)
颯来(そら)
琉来(りく)
太希(たいき)
陽希(はるき)
2人で「太陽」
大志(たいし)
勇志(ゆうし)
最後の漢字・読みをそろえたが、それぞれに違った意味を込めた
立季(りつき)
立樹(たつき)
瑞生(みずき)
椿生(つばき)
柊真(とうま)
楓真(ふうま)
凪杜(なぎと)
柊李(とうり)
ひらがなにすると繋がるように
灯(ともる)
光(ひかる)
性別にかかわらず使える漢字で、意味の近いもの
優夏(ゆなつ)
優心(にこ)
漢字1字が共通
律(りつ)
陽(はる)
呼ばれた時にわかりやすいよう、最初の母音が異なるように意識
陽太(ひなた)
悠太(はるた)
冬〜管理入院していたので、春生まれにさせたくて、春をイメージした名
陽人(はると)
裕人(ひろと)
優翔(ゆうと)
悠翔(はると)
晴斗(はると)
雄斗(ゆうと)
結陸(ゆうり)
暖空(はるひ)
悠太(ゆうた)
悠真(はるま)
同じ読みで違う漢字を使用。それぞれに父母から受け継いだ漢字を1文字使用。
悠真(はるま)
隆真(りゅうま)
画数
陽弥(はるや)
文弥(ふみや)
颯翔(りくと)♂
陽翔(ひなた)♂
彪夏(ひゅうが)
楓夏(ふうが)
「夏」の字が共通。名前順で兄が先になるように
将来(まさき)
望希(みつき)
将来が希望に満ち溢れるように。男性陣の読みの終わりを「き」でそろえた
陵汰(りょうた)
悠汰(ゆうた)
呼びやすさ。最後の漢字と読みをそろえた
佑斗(ゆうと)
龍斗(りゅうと)
諒真(りょうま)
悠真(ゆうま)
最後の漢字・読みをそろえた
陽(よう)
蓮(れん)
漢字一字。同じ画数で統一
りひと
らいと
それぞれドイツ語と英語で「光」という意味
伶音(れおと)
来音(らいと)
最後を「と」にあわせて響き→漢字を決めた
蓮(れん)
藍(らん)
きょうだいと漢字一字でそろえた
陸(りく)
塁(るい)
合わせた響きにこだわった
凛人(りんと)
廉人(れんと)
画数と、最後の漢字と読みをそろえた
瑠李(るい)
瑠希(るき)
琉維(るい)
玲於(れお)
響きを似せた

一文字、繋がりのある名前。ディズニー好きにも由来して

2人あわせて熟語になるように。上の子からもひらがなを一文字ずつ受け継いだ

任真
侑真
燈蒼
羽零
悠乃
瑛斗
似たような名にならないよう意識
圭汰
光汰
画数と、苗字とのバランスを意識
稜月
睦月
漢字に関連性をもたせた
恵人
秀斗
星光
月輝
上の子と関連のある漢字を使い、それぞれ親の思いを込めた文字
海翔
陸翔
ほかのきょうだいとも関連性をもたせた
蓮斗
結斗
一輝
大輝
七夕に由来して「輝」を使用
凱志
恭裕
父母の漢字を1文字ずつ継いだ
航成
凌成
画数
龍馬
翔馬
颯馬
悠輝
苗字との相性
隼介
将介
朝陽
陽高
朝陽
陽向
同じ漢字を2人の名前の最初と最後にいれて、2人がずっと繋がっていられるように願いを込めた
綜真
統真
健太
康太
健康におおきくなって欲しいという思いを込めて
竜真
大雅
竜と虎(タイガー)をイメージ
大治
成琉
父の漢字を継ぎ、画数をそろえた
諒太朗
聡太朗
娘には「花」をつけて、双子には「太郎」をつけた
蘭太郎
凛太郎
最後の漢字・読みをそろえた
丞汰朗
凛汰朗
父の漢字を継ぎ、すぐ男の子とわかることを意識
やまと
たける
はやと
ゆいと
るいと
れなと
あやと
はると
画数を意識
れん
りょう

女子双子のお名前

名前(よみ)由来・こだわりなど
栞菜(かんな)
藍菜(あいな)
愛菜(あいな)
結菜(ゆいな)
愛乃(あいの)
結生(ゆいは)
藍未(あいみ)
來未(くるみ)
麻央(まお)
彩央(あお)
碧(あおい)
楓(かえで)
漢字一字でそろえた。名前順で姉が先になるように
日向(ひなた)
葵(あおい)
2人で「向日葵(ひまわり)」
碧海(あおい)
七海(ななみ)
同じ漢字で違う読み。イニシャルが変わるように意識
葵(あおい)
茉莉(まつり)
植物系の名前。ぱっと見では似すぎない名前
月(あかり)
星(ひかり)
晄(ひかり)
明(あかり)
灯里(あかり)
光里(ひかり)
彩心(あこ)
綺心(きこ)
彩も綺も「キレイ」という同じ意味を持つ漢字を使用
葵子(あこ)
莉子(りこ)
セットで呼びやすく、花のイメージで統一
鈴華(れいな)
綾華(あやな)
最後の漢字と読みをそろえた
綾乃(あやの)
詩乃(うたの)
杏(あん)
桜(さく)
凛珠(りんじゅ)
晏珠(あんじゅ)
杏奈(あんな)
柑奈(かんな)
似たような響きで、あだ名がパパの名前の響きに似るように
杏奈(あんな)
新菜(にいな)
海外でも通じやすいことを意識
杏凪(あんな)
伶凪(れいな)
一華(いちか)
二那(にいな)
家族の名前とそろえて数字をいれた名
一花(いちか)
六花(りっか)
絃(いと)
詩(うた)
絃(いと)
紬(つむぎ)
洋裁関係の仕事なのでそれにならった名前
綸(いと)
倫(ひと)
繋がりと音を意識
絃葉(いとは)
琴葉(ことは)
他のきょうだいとも関係性のある名
紀羽(ことは)
彩羽(いとは)
彩葉(いろは)
琴葉(ことは)
両親が好きな音楽に因んで、同じ漢字と雰囲気であわせた
初夏(ういか)
凜夏(りんか)
誕生した日の真っ青な夏空にちなんだ
音(おと)
詠(うた)
共通のイメージ、漢字1字、ローマ字で3字でそろえた
花(はな)
詩(うた)
羽芽乃(うめの)
奈乃羽(なのは)
咲茉(えま)
映月(はる)
子どもが由来を言える名前に
陽和(ひわ)
咲茉(えま)
ひらがな、ローマ字の文字数はそろえ、似すぎないように意識
美桜(みお)
咲美(えみ)
誕生日に咲いていた桜をイメージ。読みがしりとりのように繋がる
舞咲(まいさ)
咲李(えみり)
共通の漢字を使用しつつ、それぞれ響きの異なる名。海外でも発音しやすい名前
咲玲奈(えれな)
虹々奈(ここな)
共通点はあるが、間違えられないように似すぎない名前を意識
桜璃(おうり)
海璃(かいり)
桜島とつながる海をイメージ
華子(かこ)
莉子(りこ)
和沙(かずさ)
奈沙(なずな)
和音(かずね)
和奏(わかな)
令和にちなんだ「和」、「2人で音を奏でる」思いを込めて
柚月(ゆづき)
香月(かづき)
画数をそろえた
加乃(かの)
志帆(しほ)
乃と帆を名前につけたかった
叶夢(かのん)
叶稟(かりん)
似たような響き、同じ画数で統一
紗歩(さほ)
果歩(かほ)
楓梨(かりん)
叶望(かのん)
響きをそろえた
百華(ももか)
華音(かのん)
希心(きこ)
望心(みこ)
2人合わせて「希望」。上の子とも「心」で繋がるように同じ漢字を使用
季心(きこ)
和心(わこ)
二卵性で似ていないので、名前は似せた
萊希(このみ)
萊望(くるみ)
響きや意味が近い名前。 「萊」は字の中に「人」が2つ入ってるので特にこだわって使った文字
凰花(こうか)
楓花(ふうか)
心音(ここね)
唯華(ゆいか)
似たような名前にならないよう意識
紗羽(すずは)
心羽(ここは)
最終的に2人あわせた略称の響きが決め手に
心絆(ここは)
紬衣(つむぎ)
結葉(ゆずは)
心葉(ここは)
紬(つむぎ)
志(こころ)
漢字一字で統一感はあるが、似すぎない名前
心鈴(こすず)
未鈴(みすず)
奏奈(そな)
心都(こと)
似ていない名前を意識
心都(こと)
水都(みと)
千尋(ちひろ)
琴音(ことね)
父母で1人ずつ決めた。あだ名がかぶらないように意識
ことは
つむぎ
組み合わせると「言葉を紡ぐ」
志花(このか)
穂花(ほのか)
「心」「花」が共通。心優しい子に育つよう願いを込めて
琴晴(ことは)
湖晴(こはる)
同じ漢字で違う読み
柚葉(ゆずは)
琴葉(ことは)
紺日(こはる)
紬月(ゆづき)
読みはバラバラだが、日と月で関連性をもたせた
優(ゆう)
咲(さき)
柚希(ゆき)
桜希(さき)
せな
さな
家族のイニシャルが全員S。似ている名前に
佑菜(ゆな)
佐菜(さな)
お腹の中にいた時の位置と、「人」を助けられるように願いを込めた
桜愛(さくら)
桜詠(さなか)
読み方は夫婦で1人ずつ決めて共通の漢字を入れた
沙彩(さや)
利彩(りさ)
唯里(ゆり)
彩里(さり)
画数。統一感があるように意識
詩音(しおん)
舞音(まのん)
「音」という字は共通。雰囲気が似るようにした
結乃(ゆの)
詩乃(しの)
志歩(しほ)
未歩(みほ)
最後の漢字・読みをそろえた
誉羚(ほまれ)
寿眞(じゅま)
父母で1人ずつ読みを決めた。おめでたいイメージで統一
和花(わか)
珠里(しゅり)
綺麗なイメージの漢字をそれぞれに
涼々華(すずか)
夏々華(ななか)
「華」は共通。夏のイメージで統一
鈴花(すずか)
凛花(りんか)
なずな
すずな
昔の人が春の訪れを目にしてほっと喜ぶ姿を想像して
聖那(せいな)
唯那(ゆいな)
月姫(つき)
千愛(せら)
十五夜生まれ。かぐや姫にちなんだ名前
蒼葵(そあ)
望蒼(のあ)
最後の漢字と読みをそろえた
優希(ゆうき)
珠希(たまき)
優しさと高貴さ、希望ある人生を歩めるよう思いを込めた
知咲(ちさき)
知花(ちはな)
最初の漢字と読みをそろえて、似ている名前に
千尋(ちひろ)
千夏(ちなつ)
最初の漢字と読みをそろえて、似ている名前に
千夏(ちなつ)
菜月(なつき)
紡希(つむぎ)
結月(ゆづき)
響きは似ているように
叶菜(とな)
結音(ゆの)
周りとかぶらないように意識
奈音(なお)
冷夏(れいか)
湊(みなと)
渚(なぎさ)
菜々子(ななこ)
百華(ももか)
呼びやすさを意識
澪(みお)
七瀬(ななせ)
似たような名にならないよう意識
七海(ななみ)
七瀬(ななせ)
陽愛(ひな)
七愛(ななみ)
同じ漢字を使用しつつ、似たような名にならないよう意識
結乃(ゆの)
仁乃(にの)
希々(のの)
望々(ねね)
希空(のあ)
望莉(みり)
2人あわせて意味のある言葉に
由愛(ゆあん)
乃愛(のあん)
父母の名前から一字ずつ継ぎ、きょうだいと共通の文字を使用
乃々香(ののか)
穂乃香(ほのか)
希々花(ののか)
百々花(ももか)
緋桜(ひおう)
翠桜(みおう)
最後の漢字・読みをそろえた
ももこ
ひなこ
呼びやすさと、優しい響き。名字とのバランスを意識
日菜子(ひなこ)
実日子(みかこ)
共通の漢字をいれて、2人あわせて呼んだ時の名前をそろえた
美桜莉(みおり)
陽菜乃(ひなの)
夫婦で好きな名前をつけて、植物の漢字で揃えた
歩真理(ほまり)
陽真理(ひまり)
子どもが自分の由来を言える名前に
楓未花(ふみか)
帆乃花(ほのか)
1人ずつ父母がそれぞれ命名。最後の漢字と読みをそろえた
真日菜(まひな)
陽菜乃(ひなの)
ハワイアン語でマヒナ(月)ヒナノ(宝物)という意味
梨瑚(りこ)
海瑚(みこ)
芽依(めい)
由依(ゆい)
画数で総合的にバランスが良く吉になるもの
結衣(ゆい)
芽衣(めい)
百香(ももか)
百音(ももね)
莉々華(りりか)
萌々華(ももか)
他のきょうだいとも関係性のある名
莉愛(りあ)
結葵(ゆあ)
花の名前から1文字ずつ
佑奈(ゆうな)
伶奈(れな)
雪姫(ゆき)
光桜(みお)
2人共、季節の漢字を使用
結月(ゆつき)
結陽(ゆひな)
月と太陽をイメージ
陽菜(ひな)
結菜(ゆな)
結奈(ゆな)
陽奈(ひな)
母と姉の漢字を1人ずつ継いだ
結菜(ゆな)
莉緒(りお)
似すぎないが、統一感があるように
侑璃(ゆり)
璃咲(りさ)
幸福を招く石ラピスラズリ(瑠璃色の宝石)にちなんで
梨鈴(りり)
徠愛(らら)
海外の家族も呼びやすく、記憶に残りやすいことにこだわった
瑠莉(るり)
莉愛(りあ)
呼び分けやすいように頭の文字は別に。姓名判断で同じ結果
玲菜(れな)
瑠花(るか)
部首をそろえたが、響きは似ないように意識


呼び間違いがなく、難しくない名前

響きと字面にこだわった
莉央
莉乃
木芽
芽花
上下で同じ漢字を使用
柚那
星那
画数を揃えた
蒼依
伊織
結歩
結心
呼んだときの響き、文字数、意味合い、同じ漢字を入れました
百合
杏梨
共通の漢字は使わず、どちらも植物系で優しい響きに
未菜
叶菜
2人の未来の夢が叶って幸せに健やかに成長できるように
咲樹
彩華
母と姉から1文字ずつ継いだ
心美
心虹
風花
優花
陽菜
結菜
穂乃
詩乃
華子
莉子
同じイメージと画数。名前で優劣がつかないように意識
愛奈
愛依
他のきょうだいとも関係性のある名
花梨
花恋
綾音
琴音
琴音
鈴音
咲那
美那
千珠
夕珠
画数と最後の漢字・読みをそろえた
一花
美月
母から1字ずつ漢字を継いだ
凜花
麗花
凜花
春花
愛莉
桃果
似たような名にならないよう意識
咲奈
伶奈
最後の漢字・読みをそろえた
風夏
帆夏
2人併せて意味があり、夏生まれなので「夏」の字を合わせた
茉央
莉央
2人あわせて意味のある名前
音葉
色葉
最後の漢字・読みをそろえた
紗雪(さゆき)
舞雪(まゆき)
冬生まれにちなんで「雪」を使用
七海
叶海
最後の漢字・読みをそろえた
彩乃
春乃
鈴華
綾華
惺奈
燈奈
どちらも明るく照らす「星」と「燈」を使用
彩心
虹心
紫音莉
衣音莉
音楽好きな夫婦なので「音」の漢字を入れた
杏貴乃
佑貴乃
同じ漢字を入れて、画数も意識
菜々美
穂乃花
紫乃
莉乃
誕生した季節の花の漢字でそろえた
れいな
あやな
まのあ
かのあ
ハワイ語で「広い」「自由」
さえ
みさ
2人の名前をあわせると、妊娠中に他界した祖母の名に
せな
るな
かのあ
ゆうあ
なお
みお
もか
もえ
らん
りん
漢字一字。綺麗な花の名で統一
らんか
りんか

男女双子のお名前

名前(よみ)性別由来・こだわりなど
愛琳(あいり)♀
結琳(ゆうり)♂
琴音(ことね)
愛馬(あいま)
自分の「音」色を持った子に育って欲しい。「馬」のように素直で優しく強く育って欲しい
柚璃(ゆうり)♂
藍璃(あいり)♀
母と共通の植物のにまつわる名前で、生まれ月に関係するもの
碧人(あおと)♂
朱梨(あかり)♀
陽菜乃(ひなの)♀
蒼馬(あおま)♂
父母の名前を一文字ずつ継いだ
朱織(あかり)♀
泰耀(たいよう)♂
2人の未来に明るい光が差すように
燈(あかり)♀
暖(だん)♂
暖かいイメージで統一
空來(あこ)♀
凌空(りく)♂
男女だけれど共通点をもたせたかった。2人とも「空」を使用
絢海(あやみ)♀︎
祐希(ゆうき)♂︎
黎空(りく)♂
伊央莉(いおり)♀
響きと、漢字にこだわった
望芯(もこ)♀︎
壱芯(いっしん)♂︎
依都(いと)♀︎
央都(おと)♂︎
伊吹(いぶき)♂
衣織(いおり)♀
最初の読みをそろえた
快成(かいせい)♂
初衣(うい)♀
心晴(こはる)♀
瑛心(えいしん)♂
2人の心が離れることがないように「心」という字に願いをこめて
悠乃(ゆの)♀
瑛斗(えいと)♂
櫂生(かい)♂
恵那(えな)♀
海外の方からも呼んでもらいやすい名前。ローマ字の数をそろえた
咲茉(えま)♀
映月(はる)♂
由来が似るようにした
純(じゅん)♂
咲(えみ)♀
他のきょうだいと含めて漢字一字で統一
理人(りひと)♂
衣玲奈(えれな)♀
それぞれドイツ語とイタリア語で「光」という意味
梛音(なお)♂︎
桜音(おと)♀︎
共通の漢字を使用し、二文字でそろえた
采音(ことね)♀
海音(かいと)♂
芽久(がく)♂
芽依(めい)♀
同じ読みで違う漢字を使用
采生(さう)♀
岳生(がくなり)♂
同じ読みで違う漢字を使用
架希(かの)♀
勇希(ゆの)♂
弘武(ひろむ)♂
果暖(かのん)♀
栞菜(かんな)♀
廉士(れんと)♂
凛(りん)♀
慶(けい)♂
漢字一字、読み二字でそろえた
瑚空(こう)♂
莉瑚(りこ)♀
男兄弟と、女姉妹から1字ずつそれぞれ継いだ
輝(こう)♂
凛(りん)♀︎
画数、漢字1字、読み2字でそろえた
ひかり ♀
光雅(こうが)♂
似すぎず、共通点があるように
澪(れい)♀
幸樹(こうき)♂
家族の男性陣・女性陣でそれぞれ関連のある名前に
陽葵(ひまり)♀
洸太(こうた)♂
謙(ゆずる)♂
心(こころ)♀
優しく穏やかなイメージは共通。父家系の漢字一文字に合わせて
栄(さかえ)♂
和(なごみ)♀
説明しやすさ、覚えやすさを意識
彩希(さき)♀
陽斗(はると)♂
春らしく明るい名前を意識して「彩り」と「太陽」
朱珠(すず)♀
朔久(さく)♂
美織(みおり)♀
朔(さく)♂
禅(ゆずる)
慧(さとり)
きょうだいとあわせて3音1字でそろえた
すみれ ♀
実篤(さねあつ) ♂
似たような名にならないよう意識
咲穂(さきほ)♀
知弦(ちづる)♂
悠人(ゆうと)♂
七花(しちか)♀
異性の親がそれぞれ名付けた
大志(たいし)♂
志保(しほ)♀
共通の漢字を使用
陽向(ひなた)♀︎
翔太(しょうた)♂︎
名前を並び替えると「太陽に向かって翔く」。明るくパワーのある子達に育って欲しい
澪(れい)♀
晴(せい)♂
聖奈(せいな)♀
大聖(たいせい)♂
汐(せき)
凪(なぎ)
両親の出会いの場でもある「海」のイメージ
采花(せとか)♀
颯(そなた)♂
5人きょうだいでサ行制覇
聖梛(せな)♂
芹奈(せりな)♀
家族のイニシャルをSでそろえた
千璃(せんり)♀
将士(まさひと)♂
画数
蒼史(そうし)♂
茉由(まゆ)♀
父母の漢字を1字ずつとり、画数がよい名前。部首をそろえた
湊真(そうま)♂
美波(みなみ)♀
海のイメージ。共通の部首を使用
空桜(そら)♀
陽詩(ひなた)♂
來夢(らむ)♀
大夢(だいむ)♂
親から一字継ぎ、2人の名前を合わせた意味も考えた
千陽(ちはる)♀
陽仁(はるひと)♂
夏をイメージ。明るい名前
桃弥(とうや)♂
桃芭(ももは)♀
同じ読みで違う漢字を使用
凪音(なお)♂
舞音(まお)♀
新菜(にいな)♀
理麗(りう)♂
颯人(はやと)♂
楓花(ふうか)
祐香(ゆうか)♀︎
隼澄(はやと)♂︎
里桜(りお)♀
遥希(はるき)♂
「春」のイメージが共通
陽翔(はると)♂︎
美結(みゆ)♀︎
上の子の名前から1字ずつ継いだ
悠月(ゆづき)♂
陽菜(ひな)♀
♂心の広い人に、♀春のような暖かい人に。月と太陽
日向(ひなた)♂
柚子花(ゆずか)♀
柑橘系(日向夏・柚子)の名前でそろえた
率(りつ)♂
澪(みお)♀
漢字1文字読み2文字で統一
悠希(ゆうき)♂️
美月(みつき)♀️
結月(ゆづき)♀
結大(ゆうた)♂
最初の漢字と読みをそろえて、似ている名前に
来架(らいか)♀
来輝(らいき)♂
上の子とも共通する漢字を使用
蓮(れん)♂
蘭(らん)♀
きょうだいで花の名、漢字一字、部首、ローマ字の文字数をそろえた。花言葉やセットで呼ぶときの読みの響きを意識
蓮(れん)♂
鈴(りん)♀
ミックスツインズならではの名前にこだわり、響きを揃えた
悠之介 ♂
すず ♀
似たような名にならないよう意識
楓 ♀
颯 ♂
男女双子なられはの名前で一文字にこだわった
岳 ♂
紬 ♀
苗字の画数が多いのでシンプルに1文字
希央 ♀
汰央 ♂
画数をそろえた
聖奈 ♀
大和 ♂
和なイメージで統一
心香 ♀
幸仁 ♂
家族の女性陣・男性陣でそれぞれ名前が繋がっている
茉那 ♀
蒼真 ♂
十逢
心逢
律希
柚希
上のきょうだいとも「希」の字を共通で
るい ♂
さり ♀
2人あわせてよびやすい名前
めい♀
じゅん♂
6月に予定日。5月に生まれ。
ゆあ ♀
はると ♂
みなと ♂
ゆいか ♀
似すぎないように、漢字も読みも違うものを選んだ

三つ子の名前

男男男

名前(よみ)由来・こだわりなど
陵生
都生
祷生

男男女

名前(よみ)由来・こだわりなど
彩夢(あやめ)♀
浩夢(ひろむ)♂
叶夢(かなめ)♂
きょうだいも「夢」の字がつきます

男女女

名前(よみ)由来・こだわりなど
維時(いと)♂
逢音(あお)♀
羽唄(うた)♀
はじまりが(あいう)漢字はそれぞれ思いを込めた
創望(そう♂)
桃望(もも♀)
果望(かの♀)
読みは2文字で、共通の漢字を使用
詩乃(しの)♀
未桜(みお)♀
陸人(りくと)♂
個性を大事にしつつ母音を同じにして多胎感を
朔久 ♂
夏帆 ♀
千夜 ♀
3人共、枕草子から見つけた名前
吏花 ♀
早良 ♂
羽花 ♀
眞之輔 ♂
凪咲 ♀
美織 ♀
ひかる♀
かける♂
かおる♀
共通する音をいれた

女女女

名前(よみ)由来・こだわりなど
愛莉(あいり)
瑠璃(るり)
日葵(ひまわり)
色の三原色をイメージ。強烈な個性と3人でいれば何色にでもなれるという願いを込めて
月花(つきか)
彩葉(いろは)
咲莉(えみり)
文字数と部首を揃えたが、似ないように意識
礼奈(れな)
加歩(かほ)
芽生(めい)
清那(せな)
羽花(はな)
萌杏(もな)
最後を「な」で統一
陽葵(ひな)
瑠愛(るな)
汐那(せな)
最後の響きを『な』で統一
悠希
光莉
司紗
音の雰囲気を大切に
藍花
藤花
繭花
同じ漢字を使い、和のイメージを意識して

四つ子以上のお名前

名前(よみ)由来・こだわりなど
花(はな)♀
飛鳥(あすか)♂
風香(ふうか)♀
結月(ゆづき)♂
「美しい我が子たち」の意味を込めて花鳥風月にちなんだ名前


ふたご・多胎児の名付け情報お待ちしております

サイトにて紹介させて頂ける名付け情報お待ちしております。

  1. 双子三つ子四つ子以上
  2. 全員男子全員女子男女混合 ※(よみ)の後ろに♂or♀表記をお願いします
多胎児の内、名前順が早いほうのお子様のお名前で「あいうえお順」にて掲載しております。また、読みや漢字が不明なお名前はわかる範囲の掲載です。
双子三つ子四つ子多胎児お名前一覧
最新情報をチェックしよう!
>About タタイマム

About タタイマム

ふたご・みつご・よつご…
多胎児ママの大変さや不安
楽しさや喜びに寄り添いたい

多胎児ママによる
多胎児ママのための情報メディア