エアバギーココダブル フロムバース【双子ベビーカー情報】

タタイマムでは、各メーカーの多胎児向けベビーカーやその他移動手段を特集します。
第一弾は、予備調査で一番回答の多かったエアバギーの新作「エアバギー ココダブル フロムバース」の商品情報とレビューのまとめです。

AIRBUGGY COCO DOUBLE FROM BIRTH
(エアバギー ココダブル フロムバース)

オススメポイント

片手でもスイスイ押せる!操作性抜群!

公式HPでも一番の売りにしているのが軽い押し心地と操作性
自転車のようなエアタイヤとベアリングの性能で、凸凹道でも振動を感じにくいように作られており、タタイマムに寄せられた使用者レビューからも「段差・砂利道等のオフロードでも楽々進める」と情報が寄せられています。
片手で押せるというのも高ポイント。先輩ママの中には片手で操作し、もう一方の手で上の子と手を繋げるところが良い◎と意見を送ってくださった方も。

2018年販売のフロムバースは新生児から使用可能

従来品の「ココダブル」は使用可能月齢が3ヶ月〜でしたが、2018年販売の「ココダブル フロムバース」はその名の通り、退院したその日から使用可能。
1ヶ月検診や、生後2か月のワクチンデビュー時にも使えるのは高ポイントですね!

その他オススメポイント
  • 車椅子のJIS規格サイズに近いサイズで、車椅子対応の場所であれば快適に使える◎
  • 畳んだ時に自立する
  • 左右別にリクライニング可能
  • 専用レインカバー標準搭載

先輩ママの「ここに注意!」ポイント

走行は軽いが、本体が重い

本体重量13kg。
使う度、エレベーター無し二階以上の自宅に運ばなければならない…等、本体を持ち上げることの多い方は辛く感じる重さですね…。

お値段が優しくない…

価格は税抜¥80,000。
今年発売の「フロムバース」は難しいかもしれませんが、エアバギーココダブルやミミは中古市場が賑わっているという情報も!

パンク注意!

自転車と同じでパンクすると重くなります。自転車屋さんで修理可能◎

サイズ

使用時サイズ
ココダブルフロムバース理想評価
横幅71.5cm70cm
車椅子サイズに近く、エレベーター幅ゆとり有り
全長90cm85cm
高さ95cm
折畳時サイズ
ココダブルフロムバース評価
横幅71.5cm
一般的なセダンタイプタクシーのトランクから、はみ出してしまいます。
奥行45cm
高さ82cm

※理想幅と評価の詳細はこちら

製品概要

本体重量13kg
耐荷重30kgまで
対象年齢生後0ヶ月~3歳位まで
リクライニング左右別にリクライニング可能
115°〜155°の間でフレキシブル
折畳時自立自立する
カラー全3色
アースサンド、アースグレイ、アースブルー、
標準装備エアポンプ/レインカバー/バスケット/ドリンクホルダー/リストストラップ
価格¥80,000(税抜)

オプション

  • ストローラーマット 1枚 ¥3,800〜
  • バーカバー ¥3,500 など

購入情報

Amazon


▶︎Amazonの商品ページはこちら

2018/12/19現在
メーカー価格の¥80,000(税抜)
→¥86,400(税込)通常配送無料で販売中
ポイント8,640pt(10%) ※カラーにより異なる 

楽天市場

2018/12/19現在付与ポイント込みで最安はこちら↓

▶︎楽天市場Net Baby Worldの商品ページはこちら

メーカー価格の¥80,000(税抜)
→¥86,400(税込)通常配送無料で販売中
ポイント通常10倍(8,640pt)
楽天カードの使用や、楽天市場のキャンペーン使用で更にポイント還元 
着後レビューで3000円分のクーポン発行のキャンペーンも

直営店では毎月25日にキャンペーン

エアバギー直営店限定で、毎月25日”ふたごの日”にTWINSキャンペーン『1BUY1GET FREE』を実施中。


『1BUY1GET FREE』は、エアバギー直営店にてCOCO DOUBLEフロムバースをお買い求めいただいた方に、ベビーカー純正アクセサリーを1点のお値段で2点ゲットできるとってもお得なキャンペーン。

お手入れ

シートを外して洗濯可能。
フレーム以外は洗えるとのこと。
※シート以外の帆などのパーツも取り外して洗えるかどうかはわかりません

畳むときの動作

両手で操作。腰を屈める必要がありますが、立ったまま閉じることが可能。
▼1人乗りタイプですが、畳み方は同じです。

追記情報あればコメント下さい

価格情報や、内容として不十分な点、もしくは気になる点がございましたら
ページ下部のコメント欄にコメント残して頂ければ幸いです。

多胎マム編集部

双子ちゃん、三つ子ちゃん、四つ子ちゃん… 多胎児ママによる多胎児ママのためのキュレーションサイト「多胎マム(tatai.mom)」です。 多胎児ママの大変さ...

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA