サイトデザイン変更中につき、一部見づらいページがあります。

洗濯物にかける時間を1/2に!時短家事【洗濯物編】

洗濯を時短ハック!アイデア色々

多胎育児をしていると大変なのが、毎日の家事。

家族の人数が多いほど、大変ですよね。

ワンオペママやワーママなら、なおさら時短したい!と思う人が多いのではないでしょうか?
ここでは筆者が試行錯誤している洗濯物の時短家事についてまとめました。

理想は全自動洗濯機

最近は洗濯〜乾燥まで全自動でやってくれる洗濯機がありますね!
今、筆者が最も取り入れたい家電の一つです。

洗濯物を干す、取り込むを時短できます
特に、この二つは天候にも左右され、場合によっては外に出したり、中に入れたりを繰り返す日も…。
全自動にすることで、天候に左右されません。
更に、タイマー機能を利用すれば毎日決まった時刻に洗濯物が乾くというメリットも◎

全自動を導入できないとき

とはいえ、大型家電の導入はお金もかかるし、住居事情も関わるので買い替えが難しいこともあると思います。

我が家も当分は今のものでなんとか…という状況です。
そんな時にオススメな時短方法がこちらです。

「畳まない」を意識して干す

ズバリ!「畳まない」ですむ干し方をすると、全自動ほどではありませんが、かなり時短できます◎

なるべくハンガーを使用

ボトムスでも、子ども服でも、かけられるものはなるべくハンガーにかけて干しています。
乾いたら、畳まずそのままクローゼットにかけるだけ◎
物干し竿→クローゼットにダイレクトに収納!

畳む時間を時短できます。

この時、収納場所ごとに分けて干しておくと、更に取り込みが楽チンになりますよ♩
ベランダ+お庭など、干す場所が数カ所ある場合には、収納場所に近いところで干すと、取り込み後の移動がスムーズです◎

(例:下着類は1階洗面コーナーに収納するのでお庭で、衣類は2階のクローゼットにしまうのでベランダで等)

下着・タオル類は同じピンチハンガーに

下着やタオル、入浴後に使うモノは同じピンチハンガーに干すようにしています。

ピンチハンガーごと取り込んで、洗面所のドアにかけるだけ◎
ドアに直接かけられるピンチハンガーもありますが、我が家は100円ショップで購入したドアフックを利用して、そこにピンチハンガーを開いたまま、かけています。

来客のある場合は、収納しますが、無ければ終日そのまま。
特に別のモノを使いたい理由がなければ、お風呂後はピンチハンガーについたタオルや下着を取って使います。
次の日、洗濯物を干す時に残っているモノがあれば、それだけ取り込んで収納します。

通園グッズも同じピンチハンガーに

毎日の通園で使うループタオル・コップ入れ・子どもの通園用靴下等も同じピンチハンガーに干すと便利です。

上記の入浴後グッズと同様に、ピンチハンガーごと取り込んで、通園カバンを置いている場所の近くにかけています。
「引っ張るだけで取れるピンチハンガー」を使用すると、お子様でも簡単に取り込めるのでオススメです♩

翌日子どもが自分のモノをピンチハンガーから見つけて、カバンに入れます。
準備をしていない子も一目瞭然でわかるので、一石二鳥です◎

洗濯物を干す時に残っているモノがあれば、それだけ取り込んで収納します。

「入れるだけ」収納

パンツや、肌着、パジャマも基本的に畳みません。

それぞれのパジャマ専用引き出し、パンツ専用引き出し…など人別・種類別に引き出しを用意し、そこに入れるだけです。
その引き出しからとれば、どれをとっても目的のものを取れるので畳まなくても、困ることがありません!

我が家で主に使用しているのは▼無印の引き出しです。

▶︎LOHACOでさがす

元転勤族で何度も引っ越しをしたことがあるのですが、こちらの引き出しは場所に合わせて組み替えられる+全国どこでも追加購入可能なので便利ですよ♩

靴下も「入れるだけ」

靴下は対にしてまとめますが、これも人別に分けて靴下専用の引き出しを用意し「入れるだけ収納」にしています。

我が家では子どもの靴下と下着類は↓無印良品のこのタイプ(写真はアクリスですか、自宅ではポリプロピレンのもの)を使用しています。


▶︎LOHACOでさがす

子どもならこのサイズでも十分◎
それぞれの園グッズ(ループタオル、タオル入れ)も人別にここへ。

「畳む」が無くなるだけでもかなり時短できます!

「畳む」が無くなるだけでもかなり時短できます◎

「畳む」と一言で言っても…
取り込んでから、ハンガーやピンチから取り外し
畳んだら収納場所毎に分けて
衣類はこっちへ、タオルはこっちへ…と収納場所に収納する
ハンガーやピンチをかたずける…
名もなき家事がたくさん隠れています!

畳んだと思ったら、子どもに崩される…なんて育児中だからこその大変さもありますよね。
ぜひ畳まない洗濯物、試してみてください♩

>About タタイマム

About タタイマム

ふたご・みつご・よつご…
多胎児ママの大変さや不安
楽しさや喜びに寄り添いたい

多胎児ママによる
多胎児ママのための情報メディア