サイトデザイン変更中につき、一部見づらいページがあります。

その家事ズバリ!お金で解決しない?【掃除編】

その家事ズバリ!お金で解決しない?【掃除編】

裕福じゃないけど、時間に追われてばかりの生活はしたくない!
家事に追われるその時間、ズバリお金で解決しませんか?

三つ子が生まれてから2歳になるまでに4回も引っ越しをした元ワンオペ転妻の筆者が、実際に導入した便利家電や便利グッズ、欲しいと思っている商品を紹介します!

基本の掃除はお掃除ロボットにおまかせ!

我が家は親戚からお古で頂いたスマーボ(東芝)を使用。
ルンバのような「お掃除ロボット」です。
発売当初、天海祐希さんがオフィスで颯爽と「私は今も掃除中!(キラッ)」というテレビCMが流れていたあれです。

最近実家がルンバを導入しましたが(経年劣化もあると思いますが)、スマーボよりもルンバの方が綺麗です!画像はルンバです。

お掃除ロボットの一番のメリットは不在の時に掃除しておけること!
私は日中、子どもたちとお散歩に行っている間にお掃除ロボットを利用していました。

子どもたちを連れてお散歩に行くと「お子さんが多いと、お掃除する暇がないでしょ?」なんて気遣いの声をかけて頂くこともあるのですが…
まさしく!「私は今も掃除中!(キラッ)」なのです☆

「外に行くの面倒だなぁ〜」と思う日もあるのですが…
そんな日も「お掃除するために、近くの公園まで行くか」と外出するモチベーションにもなります♩

雑巾掛けロボット

随分前から欲しくて、懸賞を探しては応募しているのが雑巾掛けロボットの「ブラーバ」

筆者は(親も子も)家では基本的に裸足で過ごすことが多いのですが、裸足だと床の細かい汚れや触感が気になります…基本の掃除は、お掃除ロボットに任せていましたが、食後の掃除(特に床拭き)はどうしても自分でしなければなりません。特に気になるのが、床へのご飯のこびりつき。

落ちたご飯粒を誰かが踏んで、広がって…拭き取りづらく、足につくし…厄介だなぁ〜と思っています。
こちらの雑巾掛けロボは、そんなご飯のこびりつきも綺麗にしてくれるそう!

音も静かで、夜中にかけても気にならないとか!
毎朝ピカピカの床で過ごせたら…と妄想しています。

掃除機は断然コードレス

お掃除ロボの居る我が家ですが、掃除機も併用しています。

実際使用しているのはDyson V8 Fluffyというもの。
三つ子ちゃんの出産祝いに頂きました。(リクエストしました笑)

もう、コード付き掃除機には戻れない!と思うほど、コードレス掃除機、便利です!

メゾネットタイプの2階建て住宅に住んだこともあるのですが、階段もコードを気にせずお掃除できます◎
収納場所は思いっきりリビング、もしくはリビングに面した階段下に収納していました。
家事時短を考えるなら、絶対にリビングに置くのがオススメです!

  • パンの食べかすが凄い…
  • 子どもがお菓子の袋を逆さにしてしまった…
  • 外から帰ったら床が砂だらけ…
  • よくわかんないけど、とりあえずテーブルの下がザラザラ…

こんな時、「ナニコレ…」と絶望したり、イライラしてしまいそうですが
リビングのサッと手の届くところにコードレス掃除機があると、あっという間に、イライラする間もなくかたづきます。

大きいものも小さいものも取り込むヘッドが優秀!

コードレス掃除機の中でも、特にダイソンのフラッフィー(Fluffy)と呼ばれるヘッド↑は砂のような小さいゴミ〜お菓子の食べカスのような大きめのゴミまで…どんなサイズのゴミにも強い!というのがポイントのようです◎
(従来の掃除機のヘッドは、細かいものに強いヘッド、大きいものに強いヘッド等があったらしい)

実際我が家では、産後抜け毛の時の細くて長い毛もこの掃除機をかければ全然気にならず…
試しにボーロをそのまま吸って見ましたが、ちゃんと吸い込めていました(笑)

小さいお子様を育てるご家庭において、このヘッドの機能はありがたいと思います◎

付属ヘッドも便利!布団クリーナーには驚愕!

布団クリーナー(私のものは付属でついていました)も、とても便利でした!

初めて使った時はあまりのゴミの多さに驚愕しました…。(細かいチリのようなゴミが大量に吸い込まれていました)

布団専用掃除機(レ◯コップ等)も気になりますが、普段使っているものをヘッドを変えるだけで、布団用としても使えるのは、収納問題を考えると助かりますよね!

テレビでオススメの使い方を見たのですが…
お布団を干して、日光の力でダニを殺し、死骸を掃除機で吸うのが良いそうですよ◎

ダイソンの収納にはツーバイフォーの活用がオススメ!

今でこそたくさんの専用スタンドが販売されていますが、当初はあまり種類がなく、パッとしないデザインのものが5000円〜という感じでした。

そこで利用したのが2×4(ツーバイフォー)と呼ばれる規格の木材の使用です。
どこのホームセンターにも売っている規格で10フィート(3048mm)で800円程度で売っています。
その木材を床〜天井のサイズを目安にカット(私はホームセンターのカットサービスを利用)
専用のつっぱり器具↓で突っ張り、木材にダイソンの充電器を取り付けました。

※厳密にいうと必要なサイズは床〜天井の長さから、突っ張り器具分を引いたサイズです。カットする前に、突っ張り器具の表示を確認しましょう。

この方法がオススメな理由は下記の通り。

  1. 割と安価(1500円程度)
  2. 家の壁や床を傷つけないで済む
  3. 子どもの手が届かない、高めの位置に取り付け可能
  4. 倒れる心配がない
  5. 付属の別ヘッドも収納できるよう、カスタマイズ可能

特に4倒れる心配がないと、3高めの位置設定ができるのは、市販のスタンドではできないポイントです◎

まとめ

いかがでしたか?
決してアイ◯ボット社やダ◯ソンの回し者ではないのですが…オススメなんです…!!
関係者の方で読んでくださっている方がいらっしゃれば、ぜひプレゼント企画に商品提供を…!!笑
また、この記事を見てくれた多胎パパがいたら、ぜひ日頃頑張っている奥様にクリスマスプレゼントを送ってください♡

>About タタイマム

About タタイマム

ふたご・みつご・よつご…
多胎児ママの大変さや不安
楽しさや喜びに寄り添いたい

多胎児ママによる
多胎児ママのための情報メディア