12月13日も「双子の日」 双子の記念日カレンダー

不妊治療から双子の妊娠〜1歳までの育児を綴ったエッセイ『双子の親になりました』が面白い

あらすじ

『双子の親になりました』三豊ちぇり

大変なのも倍、感動も倍!?
不妊治療から双子の妊娠、出産、核家族パパ&ママ
初めての育児(~1歳)までを綴るハートフル&実用コミックエッセイ。

思い描いてた育児と全然ちがった…

 

双子を出産して大ショックだったのは、思い描いていた育児とは全然違っていたこと。
もっと笑顔で、もっと余裕のあるママになりたかったのに……

不妊治療の末に授かった双子ちゃん。
子どもがいる生活って、笑顔が絶えなくてとにかく幸せで…と思ってたのに…
思わず「これは幸せなの?」と思ってしまった、ドタバタ育児のスタート。

これは多胎ママなら、誰でも感じたことのあることではないでしょうか?
双子の出産、育児は、妊娠中の大変さの想像を越えてくる。
そんな双子育児を、どちらの実家にもヘルプを頼まず、パパが1か月育児休暇をとったりと、ふたり乗り越えていく様子が漫画で描かれた一冊です。

[adcode]

怒涛の妊娠出産育児で悲壮感あふれるような部分も優しい絵のタッチで、ハートウォーミングなコミックエッセイに。
120人の双子ママに実施したアンケートからの生の声をたっぷりプラスされていて、自分と似た境遇の人のコメントも見つかるはず。

個人的にハッとしたのは、双子の女の子の命名の部分。姉がスモモちゃん、妹がコモモちゃん。
姉妹の順番で呼ばれる時はスモモちゃん、あいうえお順で呼ばれる時はコモモちゃんが先になり、なるべく平等にという配慮がなるほどと思わされました。
これから双子の命名を考えているかたには参考になるのではないでしょうか。

[sitecard subtitle=あわせて読みたい url=https://tatai.mom/tti_servey/name/]

これから双子育児が始まろうとしている方には色々とヒントになることがちりばめられています。

[sitecard subtitle=あわせて読みたい url=https://tatai.mom/tataimom/age-of-name/]

シェアで応援!よろしくお願いします
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

多胎妊娠・多胎育児に関する本や、ふたご・多胎児を題材にした物語・絵本をご紹介しています。

コメント

コメントする

あらすじ