【 食事編 】四児ママ流!我が家の時短家事!

暮らし

突然ですが皆さん、ご飯作ってますか?
1番時間のかかる家事、それは食事作り(準備、食べさせる、後片付け含む)だと思っています。
朝昼晩、三食作って食べさせて、後片付けして。
時にはお弁当やお夜食、おやつを手作りしている人もいらっしゃいますよね。
筆者も平日は上の子のお弁当作りから1日がスタートします。
低月齢の頃は母乳やミルクで良かったけど生後半年を過ぎると離乳食も始まります。
ただでさえ忙しい多胎ママたち、料理もスムーズにできません。
食材を切っている時や炒め物をしている時に「ママ、うんちー!」「ママ、これあけてー!」と中断される日々。
泣き声をBGMに料理をする、なんて日常茶飯事です。
「ちょっと待っててね」と声をかけ続行する日もあれば、中断して子供たちの元へ駆け寄る日も。
そんな大変な思いをしながら作ったご飯も、食べてくれなかったりして…。
そんな筆者の食事作りについて、皆様に紹介したいと思います。

はじめに:節約は考えるな!

節約は考えないで下さい
冷食、お惣菜、使いまくります。土日は外食、デリバリーもします。
えー!節約したいのに…という方、申し訳ございません。節約とは程遠いです。
でも確実に家事時間を短縮できます◎

時短ワザ その1
カット野菜、冷凍野菜を活用

冷凍野菜


我が家は冷凍庫に使いやすい冷凍野菜を常備しています。

  • ほうれん草
  • みじんぎり玉ねぎ
  • カットごぼう など

常備しているのはこの辺です。
たまに下処理済みの冷凍里芋(豚汁に使います)を買います。

ほうれん草

凍ったまま細かく砕いて(袋ごと揉んで細かくできて時短)卵焼きの具に、缶詰のコーンとバター炒め、お味噌汁や温かいうどんの具としても。

きざみ玉ねぎ

凍ったまま炒めてピラフやオムライスに。
みじん切りの手間を省けるだけでなく一度冷凍してあるものの方が火が通りやすく時短に◎

ささがきごぼう

本来しなければならない、ささがき〜アク抜きまでを時短できます
豚汁の具、きんぴら、炊き込みご飯、魚やお肉と煮付ける、お鍋の具にも。

カット野菜


スーパーはもちろん、最近ではコンビニでも手に入るカット野菜。洗わずそのまま使えるものが多く時短できます。
筆者がよく買うものは下記の通りです。

  • ニラもやし
  • カットキャベツ
  • カットぶなしめじ

お肉と炒めてお好みの味付けに。
野菜あんかけにしてラーメンや冷凍チャーハンにかけたり、焼きそば・焼きうどんの具にも使えます。
テレビで見た技ですが、袋の上から包丁の背で叩くと野菜が細かくなるので小さいお子さんがいるご家庭で役立ちます。(必ずまな板の上で行って下さい)


▶次のページでは「便利な調味料について」紹介します

maco

30,565 views

5歳のお姉ちゃんと2歳の三卵性三つ子を育てています。 最近のストレス発散方法は子供たちが寝静まってからAmazonプライムで海外ドラマや映画を見ながらお酒を...

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA