多胎児100組withコロナ

100組以上の多胎児が参加!多胎ママのリモート演奏

withコロナの時代。
双子ママによるリモート演奏に100組以上の多胎児が写真で参加!

曲は熊木杏里さんの〝誕生日〟
関西ママたちにはおなじみの、その日生まれたばかりの赤ちゃんを紹介する「めばえ」のテーマソング♩

次々に登場する多胎児たちの写真やエコー写真。グッとくる歌詞と、ステキな演奏に聞き入りながら、我が家の多胎児の誕生を思い出してホロリときてしまいます…♡

本編はこちら

はじまりは2人の双子ママ

はじまりはインスタグラムでした。
新型ウイルスの感染拡大の中、緊急事態宣言が発令され、音楽界でリモート演奏が話題に。
クラシックの歌手で双子ママなおさん(@yuri_ima.2wins)とピアノ奏者で双子ママのあんなさん(@89anna_ty_)もリモート演奏をスタートしました。
インスタグラムに投稿すると、多胎ママたちからの嬉しい反響があり、「何か一緒に作り上げられないか…」と考えたのがきっかけで今回の〝誕生日〟の演奏に多胎児の写真をあわせることを思いついたそう!

たーちゃん

この〝誕生日〟は関西のママたちにはとても有名な曲。
テレビで毎日19時前に、その日生まれた赤ちゃんたちを紹介するコーナーで流れる曲です。
「我が子が生まれたらこれに応募したい!」と思っていたママも多いはず。
しかし、ハイリスクな多胎出産でなかなか応募できないのが現実。
多胎ママたちに、テレビの「めばえ」コーナーに出演できたような気分になって欲しいな…という願いを込めてこの曲に。

コロナ禍で激減した交流の場

コロナ禍で地域の多胎サークルが中止になったり、オンライン交流に移行。多胎家庭との新しい繋がりが持てなくなっていました。

今回のリモート演奏の発起人であるなおさんが、気候が落ち着いてきた10月に、地域の多胎育児家庭と交流できるハロウィンピクニックを企画すると18組が集まり、他の方からも「参加したかった!」の声が寄せられ急遽2回目を開催。
19組参加した2回目は、ほとんどが「多胎児の会に参加すること自体がはじめて」という人ばかりで、多胎育児家庭同士の繋がりはこんなに求められているんだ…と改めて感じたそう。

1日で全国から100組以上の多胎児が参加!

自分の住んでいる地域周辺だけでも、これだけ沢山の多胎ママが繋がりを求めているなら、全国にはもっと多胎児同士の繋がりや出会いを求めているママがいるんじゃないか…そう思い、インスタグラムでリモート演奏への写真参加を呼びかけると、1日で集まった多胎児の写真は100組以上!

募集をかけた当初は「20組くらい集まったらうれしいな♩」と思っていたそうで、嬉しさと驚きでいっぱいだったそう。

投稿すると、たくさんの反響があり「感動して涙がとまらない」「イヤイヤ期で悩んでいたけど少し優しくなれそう」など、たくさんのメッセージが寄せられた。

たーちゃん
大変だった編集作業を忘れさせるくらいの幸せを、私がたくさんの多胎ママから頂きました!
コロナで孤独に頑張っている多胎ママたちに、全国にはこんなにも仲間がいるんだよ!ひとりじゃないんだよ!というメッセージが届くと嬉しいです!
by 双子ママなおさん(@yuri_ima.2wins

子どもたちを自由に遊ばせられて、多胎ママ同士でもたくさん交流できる日がくるのが待ち遠しいですね。
まだ〝withコロナ〟は続きそうですが、しばらくはオンラインを活用しならがら、オフラインで直接会える日を楽しみにしましょう!

オンライン多胎ママ座談会やっています

直接の交流が難しい多胎ファミリーの力になれればと、タタイマムではオンライン座談会を開催しています。
共通の悩みをもつ同士がいると知るだけでも心強いですよ!
ぜひご活用ください!

オンライン座談会の開催情報・ご予約はこちらから

タタイマム Online Store

タタイマムのオンライン座談会や多胎プレパパ・プレママ学級のご案内用のオンラインストアです。…

あわせて読みたい

タタイマムのオンライン座談会。第一回は「8〜11ヶ月の双子ママ座談会」1人でお風呂に入れてる?離乳食のすすみはどう? などざっくばらんにおしゃべりしました。[adcode]双子のお風[…]

オンライン双子会・三つ子会 タタイマム座談会 多胎児
多胎児100組withコロナ
最新情報をチェックしよう!
>About タタイマム

About タタイマム

ふたご・みつご・よつご…
多胎児ママの大変さや不安
楽しさや喜びに寄り添いたい

多胎児ママによる
多胎児ママのための情報メディア