お揃いシューズの見分け

お揃い靴の見分けに100均のアレが超便利!

ふたご・多胎児のお揃いコーデは、とても可愛くて「多胎ママになって良かった!」と感じられる、楽しみの一つ。
しかし、それぞれサイズが違ったり、色もサイズも同じなのに「あっちがいい」「こっちがいい」となることありますよね?

そんな時に便利なのが目印をつける方法です。
名前を書いたり、ワッペンをつけても良いのですが、今回は100円ショップに売っている雑貨を活用し、より手軽に目印をつける方法をご紹介します。

「100円ショップで手に入るアレ」って?

ズバリ、おもちゃの輪っか=「カラフルチェーンリング」です!

カラフルチェーンリング セリア 100円

「カラフルチェンリング」が靴の見分けや名つけに便利!

写真はセリアで50個入りだったもの。
ちょうど我が家の兄弟それぞれのテーマカラーが入っていたので、こちらにしました。
他店でも同じような物が数種類売っていますよ。

つかいかた

使い方はとっても簡単!
靴のプルストラップ(踵の上についていて、履く時に引っ張るところ)に輪っかをつけるだけ。
チェーンリング 靴

輪っかを使うとここが便利!

我が家の場合、三つ子の靴のサイズがそれぞれちょっとずつ違います。
靴には直接名前を書かずに、輪っかを通すだけなので三つ子間でのお下がりに即対応できるのが嬉しい!

多胎児でなくても、子どもの靴のサイズアウトはあっという間なので、あわよくば「サイズアウトしたらフリマアプリで出品したい!」という方も多いのでは?
無記名だと価値もアップしますよね♩

靴以外にも活用できる!

靴以外にも…
カバンのファスナーやバックル
水筒のヒモやバックル
上着のファスナー
など
輪っかを通せるところなら、大活躍間違いなし!

喧嘩にならないようお揃いの持ち物が多くても、この目印があれば一目で誰のものか見分けがつきますね。

使う時に気をつけていること

この輪っか、子どもがいじくると、たまに取れてしまうことがあるんです。
(子どもはよく触るので…)

我が子たちは0歳児の子も通う保育園に通園しているので、万が一にも、子が園で取ってしまいそのまま放置→小さい子が誤飲してしまったら嫌だなぁ〜と思い、通園靴には、この輪っかは使わず刺繍糸をキツめに縛っています
刺繍糸は輪っかより目立たない・外しづらいですが用途により使い分けると良いと思います!

代替案

上記の

  • 刺繍糸や紐

意外にも

  • 段数マーカー

という編み物用品が便利です!

安い物だと120個入り400円程度でAmazonでも購入できます。

チェーンリングよりおすすめなポイントは【記名ができること】です。

靴やアウター、カバンの名つけに便利なクリップ!

シールはおはじき用の小さいシールがオススメ。
段数マーカーの中にはチューリップのデザインや、ハート形があったり…カラバリも豊富なので選ぶのも楽しめそうですね。

お揃いシューズの見分け
最新情報をチェックしよう!
>About タタイマム

About タタイマム

ふたご・みつご・よつご…
多胎児ママの大変さや不安
楽しさや喜びに寄り添いたい

多胎児ママによる
多胎児ママのための情報メディア