ふたご・多胎児のクラス分け問題

ふたご・多胎児クラス分け

双子ちゃん、三つ子ちゃん、四つ子ちゃん…
生まれてから同じ環境で育ってきた多胎の子どもたちが
はじめて、それぞれ個別の環境の中で過ごすことになるのが「クラス分け」ではないでしょうか?

ここでは、読者のみなさまからの意見を元に「多胎児のクラス分け」に関する情報をご紹介します!

みんなどうしてる?子どもたちのクラス分け

同じクラスを希望

親のラク!を考えたら断然同じクラス!
  • 保育参観など、行事参加がワンオペなので同じクラスを希望しました。
  • 運動会の時に同じ種目に出ても離れた場所にいるので撮影しづらい、ビデオカメラ一台では不可能!
  • 別のクラスだと、行事の際に行ったりきたり

    行事の時の大変さを考え、同じクラスを希望する人が多数!
    同じ学年だと、大抵同じ日時でイベントが重なりますが、クラスが別だと子どもたち同士が離れてしまい撮影が困難になったり、親が行き来しなければなりません。

  • お手紙の内容も一緒。勉強の進みも一緒。宿題のプリントを失くしてしまった時もコピーできて良かった◎
    配布物や宿題、先生も同じなので窓口が一つで済むというメリットも◎

他にもある!同じクラスを希望する理由…
  • 子どもたちが内気な性格で、親も不安だったので同じクラスを希望
    入園・入学のタイミングを毎日一緒に過ごしている兄弟と迎えられるのは多胎児ならではの心強いポイントですね!

  • 当人同士に家族としてだけではなく、友だちとしての関係も築いて欲しい
    兄弟としてだけではなく、お友だちとしての距離感を味わえるのも多胎児ならでは!?

  • 学校での恥ずかしいこと等も、もう一人が報告してくれるので良かった
    自分では報告しにくいことも、兄弟がこっそり教えてくれて安心。という方も

別々のクラスを希望

  • 家とは違う刺激・環境で過ごして欲しい!
    別々のクラスを希望する理由で一番多かったのはこちら!
    園や学校だからこその刺激を味わって欲しいという意見でした!

  • 親も周りも、同じクラスだと一緒に考えてしまいがち。別のクラスだとそれぞれ個人として見てもらえる。親自身も双子で、別々のクラスで良かった
    自身も双子というママからのご意見。
    多胎児はどうしても、まとめて見られがち…当たり前に「一人一人、別のヒト」なのに保育や教育現場で働くプロや専門家でも「ひとまとめ」に考えてしまうことが多々あります。親がしっかり配慮してあげたいポイントですね!

  • 激しい男子が2人、タッグを組んで他の子に手を出すのを想像たら…ゾッとします
    双子の団結力があるからこそ、それぞれのケンカにも便乗して2対1でやり合ってしまうかも!?と不安に思う方も。

  • 教科書や忘れ物の貸し借りができて便利
    別のクラスにいる親友のような関係。それぞれの忘れ物をカバーし合えるのも良いですね!

  • お互いを通じて、お友達の輪が別のクラスにも広がっている◎
    それぞれを通じて、お友だちの輪が広がりやすいのも多胎児ならではの良いところですね♩

▶︎次のページは「園や学校の方針で同じクラスor別クラスに」

多胎マム編集部

3,445 views

双子ちゃん、三つ子ちゃん、四つ子ちゃん… 多胎児ママによる多胎児ママのためのキュレーションサイト「多胎マム(tatai.mom)」です。 多胎児ママの大変さ...

プロフィール

関連記事一覧