初産でよつごを妊娠!!【よつご出産記】

よつご妊娠出産体験記

初産でよつ子妊娠出産した体験記をまとめました。
妊娠発覚から管理入院までの生活、
不安な気持ちがどう変わって行ったか…
少しでもこれから出産する方の
力になれたらと思います♡

最初は一人…からの、よつご妊娠発覚!

妊娠が分かり次の日、すぐに病院に行くと、初回の内診エコーで胎嚢(=赤ちゃんの包んでいる袋)を一つ確認。
まだ赤ちゃんは確認できませんでした。

翌週また来てくださいと言われ、二回目の受診。

なんと!胎嚢が三つ!
「え?三つ子?」

まさか自分が三つ子を妊娠するなんて…
思ってもみませんでした。
双子は周りにもたくさん居たけど、無事出産できるのかのかな?
全く想像できず不安で押しつぶされそうなまま帰宅…

そして家族に報告。
母は「みつごちゃん時々いるね」と、内心ビックリしているはずなのに、私を不安にさせまいと落ち着いて話を聞いてくれました。

そして1週間後…3回目の受診

胎嚢が四つ…
「まさか…よつご?」

一瞬にして頭がパニックになり、
三つ子でも不安でいっぱいだったのにさらに不安になり、涙があふれてきました。
その日はずっと不安で眠れませんでした。

四つ子なんて聞いた事ないし、
4人とも無事に産めるのかな?
どうやって生活して行けばいいの?
とにかく全てが不安でした。

家族の後押しで、頑張る決意を…!!

2回目の受診で三つ子ちゃんとわかった時に家族には話していました。
「受診するたびに増えてるから、もしかしたら次四つ子ちゃんになってるかもね〜」なんて会話もしていました。
でもまさか!まさか!本当になるなんて誰も思ってなかったので家族全員、すごく驚いていました。
しかし、母は「3人も4人も変わらない!大丈夫!」と言ってくれて、その一言で私は頑張ろうと誓いました。

病院選び

妊娠発覚当初、病院は小さな産婦人科に行っていましたが、よつご妊娠発覚後、すぐに大きな病院に転院することになりました。
多胎妊娠は出産のリスクが大きく、NICUなどの設備が整った大きな病院で出産する事がほとんどの様です。

妊娠初期の医師からの指示

4回目の受診から大きな病院に転院になり、仕事もドクターストップが出て、お休みする事になりました。
とにかく安静に!!その言葉の通り、家からはあまり出ずできるだけ横になっている生活が始まりました。

職場への報告

3つ子ちゃんとわかった時点ですぐに一度報告しました。
大きな病院で初めて検診の前日(9w頃)に出血し一日入院することになり、翌日大きな病院を受診した後、4つ子だと報告しました。
医師からドクターストップが掛かったことを伝え翌日からすぐに休むことになりました。
上司はさすがに4人だと働かないし安静にしなければならない事もすぐ理解していただけました。休み方も相談しました。(傷病手当など手当の手続き方法など…)

妊娠初期

つわり

つわりはほどんど無く、仕事中10時の休憩におなかが空いてるとだんだん吐き気が来るのでお菓子を食べて乗り切りました。
吐いたりする事はありませんでした◎
今まで毎朝食べてたお餅が食べられなくなり、納豆巻きが無性に食べたくなったりしていました!

自宅安静時の過ごし方

自宅安静の時は検診以外の日は週に3日程夕食の買い物などに行っていました!
日曜日も出掛けられる時は映画を見に行ったりして、ストレス発散していました。

いつも休みになるとジッとしていられず、出掛けるのが大好きな私は、自宅安静がだんどんストレスになって来た時期もありました。
適度に外に出て、ストレスをためないようにできたのは、も子どもにとって良かったと思っています◎

赤ちゃんの様子

9wで一度出血し病院に走りましたが、大事には至らず、そこから2週間に1度のペースで検診に行っていました。
子どもたちは4人とも順調に成長していて、検診の時に聞く4人の心拍が本当に愛おしかったです。

それとともに、生まれてからの生活面、経済的な不安もまだありました。
まだ全く産後の想像は付きませんでした。

事前にお得な情報を市役所で確認できたのは◎

子どもが3人以上で使える特典など、住んでいる県によって色々割引があったり、お得な情報を妊娠初期のうちに、市役所に確認、登録しておいてよかったです。
しかし、残念ながら、私たちの住んでいる県は多胎児に対する支援が全くありませんでした。

◆次回に続きます(後日更新予定)

maaa-4mom

466 views

2014年よつご出産👧👦👧👧 妊娠中🤰 出産産後の生活👶 少しでも多胎児ママさんと共感できたらと思います🙇‍♀️💓

プロフィール

関連記事一覧