ポコとモコ【ふたごの絵本】

今回ご紹介するのは、ミックスツインなふたごの羊が主人公の「ふたごのひつじ ポコとモコ」という絵本です。

「もいもい」や「ポペッツタウン」の作者でもある市原淳さん描いた一冊。

主人公は、ミックスツインのひつじ「ポコ」と「モコ」。
楽しい仕掛け絵本でわかる2人のこと。

あさからよるまで、いつでも一緒の2人。
好みや性格は全然違う個性的な2人。
1つのものははんぶんこして、1人で難しいことは2人力を合わせる仲良しな2人。

我が家の双子・多胎児に、こんな風に個性を大切にしながら、多胎児だからこそ助け合ったり、力を合わせてほしいな…と思える一冊です。


▶Amazonの商品ページはこちら

▶楽天ブックスの商品ページはこちら

【多胎マム】ライブラリー

4,057 views

多胎妊娠・多胎育児に関する本や、ふたご・多胎児を題材にした物語・絵本をご紹介しています。

プロフィール
  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA