育児に奮闘中のママに読んで欲しいオススメ育児本3選

ただでさえ毎日がバタバタと過ぎていく多胎育児。双子なら1人育児の4倍、三つ子育児なら6倍大変だともいわれています。
子育てに行き詰まっていませんか?子育てがうまくいかなくて自分を責めていませんか?
そんな毎日の育児に疲れているママ、子育てに悩んでいるママにこそ読んで欲しい育児本3冊を紹介します。

ピカ待ち☆ふたご絵日記


一卵性の双子の男の子ママであるpikaさんのマンガで読む育児本。
妊娠期から子どもが3歳になるまでの様子を赤裸々に綴られています。

勤務医としてお仕事をされていた経験もあり、医学的な私見で解説をしてくださったり、ご自身が実践された育児法を余すことなく紹介されている、情報がギュギュギュっと詰まっている育児本です。
かと言って、決して固い話だけではなく、仲良し兄弟あっくん&ゆうくんの可愛い言動にクスりと笑える、双子って可愛くて、育児って楽しいなと思わせてくれる1冊です。

産前の安静状態の様子から、眠る暇もない新生児のお世話、離乳食、寝かしつけの様子などが可愛いイラストとともに4コマで描かれており、多胎ママのみならず、子育て中のママ&パパに読んでもらいたい一冊です。

※作者であるpikaさんへの多胎マム独占インタビュー記事も公開されていますので、こちらもご覧ください。

「ピカ待ち☆ふたご絵日記」笑えてためになる!一卵性双子男子の育児キロク

保育士おとーちゃんの「叱らなくていい子育て」

著者であるおとーちゃんが「楽しく無理のない子育てを広めたい」という想いから2009年に育児ブログを開設し、現在も多くの悩めるママからの相談でブログはにぎわっているようです。
「叱る」とはどういうことなのか、「叱る」ことになぜ問題があるのかを、わかりやすく解説されています。
アドバイスはどれも具体的で子育てをしている母なら悩んだことがあるであろう下記のような場面を例に、対応策とその行動がなぜ良いのかが説明されています。

【子育で遭遇する場面の例】
*子どもがおもちゃやお皿を投げるのをやめないとき
*遊びに興奮して大きな声でさわいでいるとき
*お友達とおもちゃの取り合いをしてしまうとき  etc…

息子って異世界人!?な爆笑育児生活 kosodatefulな毎日

男児3人の母「ちゅいたんママ」としてAmebaブログのトップブロガーとしても活動されていて、2018年にはBest blog of the yearも受賞されている方の育児エッセイ本です。
オススメ本として紹介しておいてなんですが、個人的には本より日々更新されているブログの方が断然読んでいただきたいです。イラストも文章もちゅいたんママご自身も少々癖がありますが(笑)、笑えます!泣けます!励まされます!母親だって一人の人間。たまには手を抜いて、自分らしく過ごすを作ってもいいじゃないと思わせてくれます。

【オススメ記事】
*無法地帯と化した自宅の冷蔵庫の中を公開
*
「子どもが育てにくくても、それはお母さんのせいじゃない。」根底に愛情があればいいんだよ!と母たちを励ましてくれる話
*
24時間365日休みなしの3人育児に疲れきって1日家出した話

肩の力を抜きながら・・・

24時間休みのない育児。たまには子どもを預けて、ソファやベッドで寝転びながらのんびり本を読んでみませんか?
一人の時間を持つことでリフレッシュもでき、先輩ママやパパから学んだことが育児に役立つかもしれませんよ^^

hapie

3,749 views

2017年9月に一卵性の双子♂♂を出産。元気でヤンチャな子ども達に翻弄されっぱなしの毎日。 焼肉とドラマ鑑賞が好き。 数学科出身の理系女子。

プロフィール
  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA