1番くわしい同時授乳!腕立て授乳(03)

1番くわしい同時授乳!腕立て授乳!

1番くわしい同時授乳!第三回は、腕立て授乳のやり方です。

腕立て授乳の概要

多胎児ママなら一度は試したことがある!?
他の同時授乳のコツが掴めなかったときに行き着くのがこの腕立て授乳。
首すわり前から、二人同時に直母する方法です。
双子授乳
正式名称不明ですが、赤ちゃんが仰向けなので“あおむけ授乳”とよんだり
まるで赤ちゃんが車検しているようにも見える!?ので“車検”という愛称もあるそう!
ここでは、連想のしやすさから“腕立て授乳”と呼びます。
赤ちゃんに覆いかぶさるように、四つん這いになって授乳する方法です。

他の同時授乳法で、うまく赤ちゃんを支えられなかった時に
赤ちゃんを支えずにすむ、この方法に行き着く人が多いです!
多胎児ママのアルアルの1つ?!

“腕立て授乳”のポイント

赤ちゃんを完全に仰向けにするのはNG!
仰向けでの水分補給は大人でも難しいですよね!
赤ちゃんも同じです。
溢乳(いつにゅう=授乳後、少量の乳を吐くこと)による窒息事故を防ぐ為にも
完全に仰向きではなく、傾斜をつけたお布団に横たわらせるなど
頭を上げるように工夫しましょう!

手順1 – ママの姿勢

ママにとっては体力的にキツい授乳方法です。
赤ちゃんを潰さない&浅吸いにならない微妙な位置を保つのは、筋トレさながら!

赤ちゃんの寝かせる位置を底上げしたりして、高さを調節できれば、いささか楽になるかもしれません!

あえて「授乳と筋トレを同時にやる!」というモチベーションで挑むのもアリ!?

授乳場所

赤ちゃんを寝かせられるカーペットやお布団の上にしましょう。

手順1 – 赤ちゃんの姿勢

赤ちゃんは顔が上に向くように、あお向けに寝かせます。
縦に2人横並びにしても◎
もし手が出たり、窮屈そうであれば赤ちゃんを「ハ」の字になるようにしてもOK!

ママの姿勢

ママは覆いかぶさるように四つん這いになります。
浅吸いになるのを恐れて、引け腰になると浅吸いになるので、最初は一人ずつ手を添えて、ちゃんとくわえさせて上げましょう。

まとめ

この腕立て授乳がうまくできると、赤ちゃんが授乳したまま寝かしつけもできてしまいますが
溢乳による窒息防止のため、ゲップさせてあげるのを忘れないで下さいね!

▼授乳記録はこちらをご活用下さい

▼関連記事


Lina

7,852 views

プチプラと時短が大好き♡ 4歳のお兄と、2歳の二卵性三つ子の妹たちの4児母。 休日の楽しみは、子連れお出かけ! ストレスフリーに遊べる広々とした公園が気に入...

プロフィール

関連記事一覧