カバンの紐ダラーンを一番簡単に解消する方法

子ども用のリュックやショルダーバッグ、ウエストポーチ…紐がダラーンとしてしまうことありませんか?

先日三つ子に購入した3COINSのウエストポーチも、紐を短くするとダラーンとしてしまうタイプでした。
このカバン紐ダラーン現象は、プチプラに限らず…で、ブランド物のキッズリュックでも、先を見越してちょっと大きめのカバンを買ったりするとこうなってしまうモノがあるんですよね…

そんな時に切ったり、縫ったり…面倒なことをせずに簡単にダラーンを解消する方法があるんです◎

使うもの

必要なものは二つだけ!

  • ゴム
    今回は自宅にあった黒い帽子用のゴムを使用。(100均)
  • アメピン(あればゴム通しでも)
    今回はすぐ手元にあったアメピンを使用

やり方

  1. アメピンにゴムを通します。
  2. ダラーンとしてしまうヒモの端
    ほつれ防止で輪になってる部分にアメピンを差し入れます
  3. ゴムを通し、アメピンを取ります
  4. 通したゴムの端と端を結びます
  5. ゴムの結び目を、紐の端の輪になっているとこに隠れるようにするとキレイです
    紐の端にゴムの輪っかができていればOK◎
  6. ゴムの輪っかを巻き込まないように、ダラーンとしてしまった紐を先からクルクル巻いていきます
    巻き終えたらゴムで固定します

完成です!!

ポイント

ダラーンとしてしまう紐の量が多かったり、太かったりする場合は、状況によって、ゴムの輪っかを2重にしたり、強度の強いものにしたり…工夫してみて下さいね♩
この方法なら、お子様の成長に合わせて紐の長さを変えられるのでおススメです◎

Lina

36,986 views

プチプラと時短が大好き♡ 元幼児教育講師、現役保育士。 4歳のお兄と、2歳の二卵性三つ子の妹たちの4児母。 休日の楽しみは、子連れお出かけ! ストレスフリー...

プロフィール
  1. この記事へのコメントはありません。